駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日から2月。先月のテーマは「打撃力アップ」
でした。 生徒のみんなは目標が達成できたで
しょうか? 自分のバッティングフォームは身に
ついてきましたか? ロングティーでは満足いく
結果が得られたでしょうか? 

力が伸びる時は、ちょっとしたコツを掴むとき、
そして今まで努力してきたことがそのコツと結び
つく時です。 イマイチ自分の伸びが実感できな
かったときは、努力の量が足りないのか、ちょっと
したコツがつかめないのかのどちらかです。結果が
でるまで頑張り続ける者だけが勝者になれるのです。

今月は土日の練習も含め、守備と走塁に重点をおいて
鍛えて行きたいとおもっています。気候がこのまま
暖かく、都合がつけば2月最終の日曜日(25日)
に今年最初の練習試合を組むかもしれません。
わたしに「早く練習試合がしたい!!」と思わせる
伸びを見せてもらいたいですね。

閑話休題

さて、今日は放課後課外授業の日なので、参加
メンバーは10人でした。 

一塁までのかけぬけと、2塁に到達するまでの
コーナーワークをひたすら練習し、その合間に
打撃練習をするといったメニューで行いました。

---------------------------------------------------------

2月1日(木)

ランニング・体操・ストレッチ・インナーマッスル・
前傾ダッシュ8本

ベースラン組とティー打撃組に分かれて練習
時間が来たら交代。

最後にベースランニングリレーをやって終了。
(負けチームは人乗せサイドランジ20回)

---------------------------------------------------------

ベースランニングは、おそらく毎日目に見えて
速くなることは、めったにないと思います。
その日の体の調子や天気、風邪などによって
タイムは変わってくるもの。 これからの日々
の練習は、

「その日の自分に勝つ!」

と言うテーマでやっていきます。 

1塁駆け抜け2本、セカンドまで2本のタイムをまず
測り、その後自分で創意工夫を加えながら何とか
最初の2本のタイムを追い越すべく頑張る、という
方式です。必ず一本走るたびに何か発見や反省が
ありますから、折をみて生徒たちには話し合いを
させています。 まだなかなか慣れない部分は
ありますが、最終的にお互いにアドバイスをしあう
ことができるようになってもらえれば最高ですね。

コース取り、コーナーワーク、足の上げ方、歩幅、
腕の振り方など、生徒達は自分たちでそれぞれ
工夫しながら頑張っていました。 時々わたしも
アドバイスしながらやりましたが、ついつい口を
挟んでしまいがちになりますね。出来るだけ、
「速く走る方法を自主的に探究する」方向に
持って行きたいものです。

ティー打撃のほうは、今日は単純に重いバット・
軽いバット・自分のバットの順に打たせ、
ミーとポイントの確認と「ボールの5ミリ下を
狙って振る」ということを重点目標に、フルスイング
させました。 たかだか40球×3セットですが、
全てに気持ちを入れて一球一球フルスイングして
いくことはかなりハードです。 

考えながら打っている生徒と、勢いに任せて
どんどん打つ生徒に2極分化されますが、
気持ちのいい打球を飛ばしている生徒ほど
やはり色々考えながら打っています。

練習の量や質としては、1時間半でまずまず内容の
濃いものを消化していると思うのですが、生徒達は
だんだん体力がついてきたこともあって、難なく
こなしていくようになりました。

最後に、今日のミーティングで

「ベースランニングが速くなりたかったら、とにかく
 日常生活の中で足が速くなる情報を探しなさい。それ
 が向上心というもの。毎日毎日そのことについて探して
 いれば、その情報が自分の周りに集まってきて
 さらに自分が上達する。上達すると面白いからさらに
 また別の情報を探す。 それが向上心を習慣化させる
 ことにつながるんだよ」

という話をしました。 自分で探して、体験して、モノに
した情報がもっとも貴重な情報だとわたしは信じています。
是非自分からどんどん「足を速くするための情報」を
探して欲しいと思います。

明日も、「上手くなりたい、速くなりたい」という気持ち
を持って頑張りましょう!!
スポンサーサイト

はじめまして、横浜への道と申します。
いつも拝見させて頂いてました。練習メニューに多くの工夫をし、選手への愛情が感じられる先生だなあと思っておりました。
このベーラン練習は良いですね。ベーラン練習は惰性になりがちのメニューです。目的意識をいかに持たせるかによって大きな差が出てくると思います。
私も1月から、中学軟式クラブチームの指導をすることになりました。ほとんどの選手が部活とのかけもちになります。
これからもいろいろ教えて下さい。
私もつたないブログを開設いたしましたので、こちらの方もよろしくお願いいたします。

2007.02.02 08:42 URL | 横浜への道 #- [ 編集 ]

はじめまして。当ブログにお越しいただきまして
ありがとうございます。また、以前から見ていただいて
いたようでありがとうございました。

今回は過分なコメントありがとうございました。
少人数で初心者の多い部活ですが、私が一番
勉強させてもらっています。 毎日生徒と一緒に
新たな発見をする日々です。

ベーラン=すぐにだれてしまうというイメージが
自分の中にあって、それを何とか変えられない
だろうか、という思いがずっと頭の中にありました。
「ベーランをさせられる」というイメージをどうやって
変えてやろうか、と考えていましたが、やはり
自分から「速くなりたい」と思わせないことには
駄目だな、ということだと思います。

クラブチームでの指導を始められたということ
ですが、いかがですか? 部活とはまた違う
ご苦労がおありかと思いますが、同じ指導者
として共感できることも多々あると思いますので
これからどうぞよろしくお願いいたします。

ブログのタイトルにもありますように、わたしは
ヒヨッコですので逆に教えて頂かなくてはなりません。

ブログのほう、リンクさせて頂いてよろしいですか?

2007.02.02 11:27 URL | shun #- [ 編集 ]

丁寧なご返事ありがとうございます。
リンクはどうぞ貼ってください。
私も同様にさせていただきます。

2007.02.02 18:15 URL | 横浜への道 #- [ 編集 ]

許可を頂きましてありがとうございました。

こちらもリンクさせていただきます。
今後ともよろしくお願い致します。

2007.02.02 20:52 URL | Shun #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/357-b4830b79

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。