駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日のオフでリフレッシュした(はずの)生徒達と
今日も午後から練習です。今日も晴天に恵まれて
いい練習ができました。 

午前中は、朝から「縄ばしご」の自作をしました。

前々からラダートレーニングを練習に取り入れたい
と思っていたのですが、肝心のラダーが結構高い
もので、予算の中でやりくりするのがきつい
状態でした。 それなら自分で作ってしまえ!
ということで、この間の新聞ボールと同じく
材料をそろえました。 工事用の10mのロープ
2本にトラックの荷物を止めるゴムバンド、そして
それらをつなげる連結具です。

前日から色々試行錯誤しながらシミュレーション
し、途中から家内も手伝ってくれて、昼12時の
時報がなる頃にようやく完成しました。何だか
夏休みの工作を終えた小学生のような気分で
すごい達成感を味わってしまいました。見た目は
悪いですが、愛情がいっぱいつまっています。

写真をどうぞ!↓


自作ラダー



完成したラダーを携えて、グラウンドに向かいます。
生徒達はわたしが何か持って練習に来るたびに、
「今日は何をするんだろう」と言う感じでつかず
離れずこちらを見ているのですが、今日もそんな
感じでした。

---------------------------------------------------------

2月12日(月)13:00~17:30

ランニング・体操・ストレッチ・インナーマッスル
ラダートレーニング・前傾ダッシュ10本・肩体操

ランパス100m×10本

キャッチボール(コントロール重視で50球)
ボール回し(全員でカバーに入る。1分で出来るだけ多くまわす)
シートノック、ケースノック(ランナーを付けて)

捕手のセカンド送球と投手のクイックのタイム測定

野手陣はボールへの入り方の基本動作とフライの
背走キャッチの練習

ベースランニングリレー

春の大会の目標を斉唱して終わり

---------------------------------------------------------

今日新しく取り入れたラダートレーニングですが、
「自分のイメージどおりに体を動かす」ことが出来る
ようになるためにはいいトレーニングだと思います。

サッカー選手がはしごのようなものをまたぎながら
走っているのを目にされたことがある方は多いと
思いますが、ああいう感じのトレーニングです。
今日は初めてなので、基本的な動作をいくつか
やってみましたが、自分の足でさえ思い通りに
動かせるようになるためには訓練が必要だと
いうことを生徒達は身をもって分かったと思います。

キャッチボールも球数を決めて、狙ったところに
きっちり投げるという方式を今日は取り入れてみました。
頭、両肩、胸、左右の腰にそれぞれきっちりボールが
なげられれば後ろに下がる、という方式です。 

ただなんとなく行うキャッチボールと比べると
明らかに気の抜けた暴投が減り、声も良く出る
ようになりました。 詳しくはリンクにもあります
「お父さんのための野球教室」のページに詳しく
載っています。これはすごくいいと思います。

そして次はトレーニング交歓会でやった、全員が
カバーに入るボール回しです。普通のボール回し
は、ボールの投げ手と受け手以外は立って声を出す
だけと言う場合が多いですが、このボール回しは
待っている選手たちも常にカバーに動き、ボールを
こぼしたらカバーに入った選手が捕ってそのまんま
次のベースに投げます。

自然に体が動くようになるまでには時間がかかると
思いますが、ボールから常に目を切らずに声を出し、
なおかつ動くいい練習法だと思います。うちのチームは
今日初めてトライして、1分間に27回まわすことが
出来ました。

春の合宿が終わるまでに30回、35回と回数を
増やしていきたいと思います。課題は捕ってから
すばやく投げることと、下半身と上体をバランスよく
使って投げることです。まずは30回が目標ですね。

シートノックとケースノックに今日はたくさん時間を
割きましたが、今までと比べてすごく手ごたえのある
ノックになりました。 生徒達が、キャッチャーの指示
をきちんと聞いて、自分たちが次どう動くか、と言うこと
を少し深く考えられるようになってきました。 

ランナーの状況判断などはまだ改善の余地がありますが、
守備に関しては、身体能力の向上+守備範囲が広がり、
なおかつ考えて動くことがある程度出来ています。 

普段は小言が多くなりがちな練習ですが、ファインプレーも
随所に飛び出していいノックになりました。 ピッチャーの
フィールディングとセンターのユズの守備力の向上は
目覚しいものがあります。春に向けて、投内連携、内外野
連携など、去年はきちんと詰められなかった細かいところ
をしっかりつめていきたいと思います。

セカンド送球、クイックのタイム測定で、これからの
課題もはっきりしました。 

ミチアキのセカンド送球最速タイムが2.08秒、
平均が2.2秒くらいです。 それにタイシとタケチャン
のクイックは結構しっかり出来ていて、1.1~1.2秒前後で
出来ているので、盗塁をされないためには牽制を
レベルアップして、相手のリードを小さくさせること
が一番大事だということが分かりました。 投げてから
セカンドまでのトータルで最速タイムは3.48秒でした
から、常時これくらいのタイムが練習で出せるように
したいものです。

ベースランニングの負けチームに対する今日の罰ゲームは
「ラダーの復習」でした。 日頃のきつい罰ゲームと
違って、今日は楽しそうに罰ゲームをしていました。
これからラダーを使って楽しくフットワークアップ!
といきたいです。

2月は逃げる月、と昔の人が行ったように、あっという間に
過ぎていってしまうのが3学期。中身の濃い、充実した
今日のような練習を毎日していきたいと思います。
スポンサーサイト

 我がチームも昨年春から他のコーチが手作りしたラダーで練習しています。
 低学年用として製作してくれたのですが、高学年が一生懸命取り組んでいました。
 手作り用具は本当に完成した時嬉しいものですよね。
 我がチームもいろいろあります。
 昨年は2週間がかりで指導者が夜キャンプ場に集まりチェンソー、電動カンナを持ち寄り丸太のベンチづくりもしました。
 子供たちも手作り品と言うことを知っているので、からかいながらも大事にしてくれています。

2007.02.13 00:08 URL | trytry #- [ 編集 ]

昨日、中1の甥っ子にノックしてあげたのですが、
中学生にノックするのがこんなに大変なことかと思い知らされました。
外野へのノックなんかは特にヘトヘトでした。(^^;)
Shunさんはじめ、これを毎日のようにやっている方たちには感服します。
どうか体には気をつけてくださいね。

2007.02.13 23:40 URL | csrk #4bLjGvLM [ 編集 ]

手づくりラダーすばらしい!
工事用ロープにゴムバンド、ナイスアイディアです。
高価な器具など要りませんね。愛情たっぷりの逸品です。

2007.02.14 08:32 URL | 横浜への道 #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

手作りベンチですか、すばらしいですね。
子供さんたちはきっとうれしいと思いますよ。
自分たちのことを真剣に考えてくれる大人
が自分の周りにいること。これが今の日本に
欠けていることだと思います。何よりの社会
貢献ですよ。

2007.02.14 10:10 URL | shun #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

今はなんとも思わずに1時間・2時間とノックを
していますが、近いうちにしんどいと思う日が
くるのでしょうね。 しかしながらトスしたボールを
思い通りのところへ打つのは学生時代にやった
バットコントロールの練習の復習のような気分
です。 ストレス解消にセンターオーバー、
レフトオーバーのノックは気持ちよく飛ばし
ちゃっています。自分のバッティングの悪い癖
などもよくわかるのでノックはいい勉強です。

2007.02.14 10:14 URL | shun #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

ホームセンターで家内と腕組みしながら
知恵を絞って考えました。 「これで簡単に
壊れちゃったらショックだよね」なんていいながら
作っていました。 家内も文句言いながらも
しっかり手伝ってくれて、腰が痛いと言っています(笑)

2007.02.14 10:18 URL | shun #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/368-e3725b2f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。