駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は、おととい行ったミーティングの
続きをしました。 ほぼ全員がチームメイト
やわたしから何を求められ、またお互いに
何を考えていたのかがよく分かったと思います。

ミーティングのあとは軽めに練習しました。
体操・ストレッチの後ラダーとサーキット
をやって、終わりました。ラダーは毎日
少しづつバリエーションを増やしていますが
そこはさすが中学生。あっという間に習得
してしまいますね。あとは頭で考えなくても
体が動くようになるまでトレーニングする
ことですね。

練習後に考えていたことがあります。
それが今日のテーマです。

touchさんに先日お会いした時、ピッチャーの
体の使い方とと空手の正拳突きのときの体の
使い方に共通点があることを気づかせてもらい
ました。 体の右側と左側の両方を内旋する
正拳突きは確かに左手のグラブの使い方の
大きなヒントになります。

自分が空手をやっていたこともあり、体の
動き方については上手く理解できました。
しかしながら、それをグラブに置き換えると
どう説明したらいいのか、ずっと自分で
考えていましたが、今日ひとつの仮説を
たててみました。

空手にもボクシングにもワン・ツーパンチが
ありますね。左でジャブを打ってから右
ストレートを打ち込むやつです。実は空手の
他にキックボクシングも少しかじっていた
こともありますが、それをピッチングに応用
できないか、と思ったのです。

「これだ!」と思ったのは、ジャブを打った後の
左手を、胸の辺りにひきつけながらストレートを
打ちこむタイミングと体の使い方が、グラブの
使い方に非常に似ていると思ったことです。

ワン・ツーの左ジャブは、右ストレートをより
生かすために、壁をつくる役目もあります。
それをピッチングに応用しようと言うわけです。

ついでに言うと、ワン・ツーの時の下半身の
使い方も、踏み出し足と軸足の骨盤を両方内旋
させるという意味ではピッチングと似ています。

明日、土曜日で少し長く練習時間が取れます
ので、ピッチャーとキャッチャーを集めて
少し練習してみようと思います。 

皆さんは格闘技と野球の共通点について
どう思われますか??
スポンサーサイト

まさしくその通りと思います。
ボクシングは左フックをしてから、右ストレートのパンチをするように動かすと肩甲骨がしっかり動いてくれます。また、強いパンチをしようとすれば、自然と股関節が変わります。
(弱いパンチではダメです)
ノーラン・ライアン選手がボクシング投げでした。
アメリカでは、こんなスタイルでもOKです!^^

2007.02.17 05:55 URL | 満木 月風 #SVWlgnzY [ 編集 ]

私はヒマがないのと、飽きっぽい性格なのか、なかなか自分のチームには取り入れていませんが、あらゆるスポーツに「古武術」を取り入れている方が多くいっらしゃいます。桑田なんかも昔からそうでしたね。
肩甲骨の動かし方が典型でしょうけど、いろんな本やDVDが出ていますから、参考にされたら如何でしょうか?
「桐朋高校」の弱小バスケ部が、古武術を取り入れて全国大会に出場する強豪にまでなったのは有名です。

2007.02.17 06:56 URL | 少年野球コーチ #/3WEEAIQ [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

ボクシング経験者の満木先生に太鼓判を
押していただければこちらも安心です(笑)

経験の少ない中学生に教えるときは、まず
体が動くイメージをわかりやすくつかませて
あげる段階でいつも苦労します。今回も
グラブの使い方を口で説明してもなかなか
わかってもらえないので、わかりやすく他の
競技にたとえてみようと思った次第です。 

2007.02.17 09:25 URL | shun #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

じつは私、前任校では男子バスケット部の副顧問
をしていました。その関係で甲野さんのビデオを
生徒たちと一緒に見たことがあります。 その後
桑田が復活して最優秀防御率のタイトルをとった
ときにも甲野さんがクローズアップされましたよね。

結局その後なんとなく忘れてしまっていましたが、
指導者講習などに参加すると「肩甲骨、股関節、
親指」の重要性を本当によく耳にします。
古武術で応用が利く場合も多々あると
思いますので、今度しらべてみたいと
思います。

2007.02.17 09:31 URL | shun #- [ 編集 ]

空手やボクシングの話は良くわかりませんが、なんとなくイメージできます。

Touchさんと言えば、『体が開く打者は軸足のかかとを上げずに打て』とおっしゃっていました。
まさにそのとおりでした。
何人かはその一言だけでスムーズな体重移動ができるようになりました。

また、何か困ったらオフ会開こうかな

2007.02.17 17:26 URL | Skyboys広報 #eyhCuLQ6 [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

「体が開く打者は軸足のかかとを上げずに打て」
なるほど、ですね。 ボールを迎えに行ってしまう
バッターにも同じことが言えるのではないかと
思います。 うちも実はそれを試したところ、
前突っ込みが良くなった子が2,3人ありました。

困った時のオフ会ですね。また是非呼んで
くださいね。楽しみにしています。 

2007.02.17 21:30 URL | Shun #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/372-2f8c5dc8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。