駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は月曜日。課外講座が相変わらず
ありますので、今日の参加人数は9人です。

全ての面で力不足を痛感した秋からそろそろ
4ヶ月。個人の技術や体力、パワーはついて
きました。後はスピードです。

とにかく速く走るようになってもらいたい。
速く走るコツを自分で体得してもらいたい。

そんな中、イチローの走法からヒントを得て
前傾ダッシュに行き着きました。体が倒れて
足が前に移動する勢いを利用して、出来るだけ
体を効率よく使って走る走法です。

さらにここで走力アップのダメ押しをしたい。
そのために何かいい方法はないだろうかと
模索していたところ、丁度昨日買ってきた
中学野球小僧にヒントがありました。

足の親指の付け根を上手く使って走る方法と、
腕の勢いでスムーズにスタートを切る方法です。
それに加えて「お父さんのための野球教室」に
あった足首の柔軟性を高める方法を加えて
生徒達にやってもらいました。

ミチアキ・タイシ・タケチャンの3人はソフトボール
と硬式バットを使ってホームラン競争、風邪の長期欠席
から復帰のT・ユウタは置きティーでミートの確認です。

---------------------------------------------------------

2月19日(月)午後4:30~6:00

ランニング・体操・ストレッチ・インナーマッスル
ラダー・ダッシュ・肩体操

新聞紙ボールを正面から投げてもらい、
カット→右打ち→右中間→センター返し
と言う風にミートポイントを確認しながら
ブースを回していく。

ミチアキ・タイシ・タケチャンの3人はソフトボール
と硬式バットを使ってホームラン競争

T・ユウタは置きティーでミートの確認

残りのメンバーは足を速くするトレーニング
最後はダッシュ6本でトレーニングの成果を
確認して終了

---------------------------------------------------------

スピードトレーニング

1.両足をまっすぐになるようそろえ、片足を上げる
2.上げた片足を、かかとを上下させずにつま先を
  地面につける。その時に拇指球でしっかり地面を
  叩く感じでつま先を上げ下げする(左右20回)
3.拇指球で地面を叩くことを意識してラダーを
  行う
4.足全体がまっすぐ直線的に進むように意識
  しながら前傾ダッシュ
5.拇指球がしっかり地面を捉え、足を前に運ぶこと
  を意識しつつ前傾姿勢は崩さない(上下運動を少なく)

これを地下足袋を履いて行うと、さらに効果があるようです。

すばやくスタートを切る方法に関しては、

http://yakyukozo.jp/r-g02

に動画が載っています。口で説明するのが少し難しい
ので、動画を直接見て頂くのが分かりやすいと思います。

ソフトボールのホームラン競争は、ソフトボールを
軽く下から投げてもらい、それを40mくらい離れた
バックネットに向かって打つ。バックネットに当ったら
ホームランというルールです。 自分で飛ばす方法を
色々工夫してもらうのが目的です。

最初は右方向へ(左打者なら左方向へ)意識して
長打を打ち、ひきつけを意識しさせ、その後
フリーで打たせるのが良かったみたいです。
ミチアキが飛ばし屋の本領を発揮して7本中
4本をネットに当てました。

今日は全員がきびきび動くことを意識できていて
良かったと思います。 わたしの思いを分かって
くれているようで、嬉しかったです。

明日は練習試合に向けてのミーティングを行う
予定でいます。実りあるものにしたいです。
スポンサーサイト

拇指球は私も以前から着目していたんですが、踵との兼ね合いが判りかねてます。。。
奥が深いですよ。これは。

2007.02.19 23:30 URL | ドラ夫 #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

文章だけで様子を伝えるのは本当に難しいです。
あいまいに伝わるといけませんので、中学野球小僧
3月号をご覧になって、参考になさってください。

うちの部員は想像以上に拇指球を使うことが
不得手な子が多かったですね。わたしの現役の
時には当たり前に出来ていたことでしたので
ちょっとショックです。 ジャングルジムのてっぺん
から飛び降りたりした経験がないんでしょうね。

あと、拇指球を上手く使える子は、前から見ると
走っている時に足の裏が見えます。足首の
スナップを上手く使って走っているからです。
touchさんもこの間お会いした時に同じことを
言っておられました。 

2007.02.19 23:36 URL | Shun #- [ 編集 ]

いろいろ工夫されていますねぇ!!
同じ練習にも、いろいろ課題を持ってやるのと、そうでないのとでは、モチベーションも変わって来るでしょうね!!

2007.02.20 11:26 URL | リナケイパパ #Z9m5dj4U [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

ただなんとなく練習するのと、意識させて練習
するのとでは、中学生に限ってはすごい差が
でます。意識させると、ただ練習をこなすだけ
ではなく、試合での動きに生かそうと自分で
ひと工夫するからだと思います。 このひと
工夫が選手自身を成長させることを、この冬は
身をもって感じました。 

こちらが言ったことを機械的にこなしているだけの
子は、結局試合での応用がききません。こちらが
100%手取り足取り、ではなく、選手たちの内部
から湧き出してくるモチベーションに訴えかける
ことが一番の早道ですね。 

しかし、これはまさしく「言うは易く行うは難し」
私も勉強中です。 ケイ君を見ていると、パパさんは
そのあたりがお上手そうですね。 うちの息子も
昨日から楽天メガホンに変わってマイバットを振り
はじめましたが、何か秘訣はおありですか?

2007.02.20 15:32 URL | shun #- [ 編集 ]

こんにちは!!
秘訣ってほどの物はないのですが、
やはりやり始めの頃は、好きになってもらう事を強く意識しました。
ほめてほめてほめまくりました。。。。。。
とにかく技術は置いて、力いっぱいに楽しんでもらう。
バットに当たったボールが、遠くへ飛んだ時の快感を楽しいと思ってもらえるよに心がけましたね!!
後、教えると言うよりも、いいパートナーとなって一緒に自分も楽しみました。

2007.02.20 17:38 URL | リナケイパパ #Z9m5dj4U [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

まずは思いっきりボールを打つことの楽しみを
味わってもらうということですね。今日は家内と
午前中はひたすらジップヒットを楽しんでいた
ようです。わたしが時間が取れるときは、
一緒に楽しむことにします!!

2007.02.20 22:36 URL | Shun #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/375-bdc023ea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。