駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
試合まであと2日と迫ってきましたが、
今日ピッチャーにはそれぞれ先発試合を
告げました。各自が試合に向けて逆算し、
しっかりとこころの準備をしてもらう
ためです。

3年生送別試合 タケチャン先発
対陶都中学校戦 タイシ先発

で行くことにしました。

ピッチャーの調整法も人それぞれだと思います。
これと言ったマニュアルみたいなものはない
のかもしれません。

人によって肩の出来上がりの早さや疲労の蓄積
の度合いもちがいますからね。 わたしなどは
連投OK,肩は10数球キャッチボールをすれば
もうできてしまうという性質でしたから、あまり
調整に気を遣うことはありませんでした。

しかし生徒を指導する立場になり、事前の調整法
によって全く力を発揮できないケースと、上手く
行くケースはやはりあります。

今回は思い切って、球数やまっすぐと変化球の
組合せなどは生徒達に任せることにしました。

参考までに、これまでの調整法を以下に載せさせて
頂きます。どしどしコメント、アドバイスをお待ちして
おります。

---------------------------------------------------------

Shun式中学生向け投手調整法

試合4日前からブルペンに入らせる。初日は50球程度。
試合3日前は球数を増やして上限70~80球。試合の
2日前は前日の半分に球数を減らし、試合前日は基本的
にはブルペンに入らず、立ち投げとランニングで調整、
というような感じです。

試合当日は他の生徒と共にランニング、体操、ストレッチ、
ダッシュ、肩体操をこなした後、体のキレを出すための
ダッシュを行い、ブルペンでキャッチボールに入らせます。
プルペンでは25m程の距離でキャッチャーに向かって
しっかり投げさせた後、正規の距離で投げさせます。

---------------------------------------------------------

今日はタケチャンがブルペンに入りました。
どちらかというとしっかり汗をかいて試合に
入らないとエンジンのかかりが遅いタイプの
子なので、今日もしっかりアップをさせました。
だいぶフォームもしっかりしてきて、伸びの
あるまっすぐが決まりだしています。指に
かかれば125k前後くらいは出ている感じです。

他の部員はランパスやカバーに入るボール回し
を中心に行いました。 カバーに入る習慣も
随分しっかりついてきましたが、もう一息
土曜練習で詰めなくてはいけないかな。

最後に全員で輪になって、1人1球ずつボールを
もって隣にパスしていくゲームをやりましたが、
これが意外と難しい。 本当にチームがこころを
ひとつにしないとできません。何回かトライして
ようやく終わりました。 あの手、この手でチーム
ワークを熟成させて行きたいと思います。

明日はサーキットトレで体のバランス調整をして
土曜練習にいいかたちでつなげたいと思います。

そろそろ花粉症が辛くなってきたshunでした!
スポンサーサイト

ピッチャーの調整法、私は野手出身ですから的確なアドバイスが出来ません。例えば、立ち上がりが悪い子はウォーミングアップでたくさん投げておく?そんな単純なものではないような気がします。
ピッチャーと相談しながら、いろいろと試し、パターン化していく。それらに本人の感性で変化を加え、確立していく。こんな具合になるんでしょうか?

2007.02.23 07:58 URL | 横浜への道 #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

>ピッチャーと相談しながら、いろいろと試し、パターン化していく。
それらに本人の感性で変化を加え、確立していく

確かにそうかもしれませんね。最後は本人が
「これだ!」と思うものをつかんでもらわなくては
いけないですね。こちらも幅広いニーズに対応
できるように勉強しておかなくてはいけないという
ことですね。 本当に野球は奥が深くて、これと
いったマニュアルがないのが面白いところでも
あり、難しいところでもあります。

2007.02.23 08:56 URL | shun #- [ 編集 ]

こんばんは!いつも拝見させて頂いております。今年中学生になる子の母です。
 スポ少の時は、ビデオ係&役員というだけで野球に関しては無知に等しいのですが、一年先輩のご父兄から
中学野球のことを聞くにつれ、とても不安です。顧問の先生イコール監督なのですが、ポジションをいじりすぎる。との指摘が多々あり、試合を応援しに行った時も、「あれっ!」という印象がありました。それも勝っていればいいのですが、で負けてしまったので・・・。
 監督もブログや何かで、ご自信の考えやポリシーを討ったえられればいいのですが、それがなかなかできずにいるようで、父兄との溝が深まっているようです。
 一方的な、愚痴になてってしまいましたが、何か改善の余地があるかどうかアドバイスを頂けましたら、幸いです。

2007.02.24 00:01 URL | R-ママ #szdbj1Dk [ 編集 ]

こんばんは。当ブログにお越し頂き、また
コメントまで頂きましてありがとうございます。

部活の顧問=監督の図式は、市内に7校中学校が
ありますが、うちの学校だけになりました。だんだん
クラブの担う役割が大きくなってきている現状です。

クラブならともかく、部活には口出しして欲しくない
というお考えの先生もおられると思います。 私が
中学生の頃を思い出しても、コンバートや起用法への
明確な説明等はありませんでしたから。 

しかも顧問の先生が常に毎日指導できる環境なら
ともかく、校務との兼ね合いでなかなかそうもいかない
学校は、基本の指導から何から先輩が教育係になって
行いますから、その辺も不安ですよね。

まずは、月に1回、部活の通信などを発行して頂く
ようにお願いをしてみてはいかがでしょうか?
学級通信と同じような感じですね。 本校は県外
から来ている生徒も多く、それだけでは不十分だと
感じましたのでブログをやっています。 

まあコメントされないだけで、私の考え方や起用方針に
不満のある方はおられるとは思います。 しかし私が
何を考えているのかわからない、と言う保護者の方は
おられないだろうと信じております(笑)

あとはありきたりですが、部活日誌でしょうか。
先生と生徒との交換日記のようなものですよね。
これで生徒とのコミュニケーションは随分改善
されると思います。 

今は必ずしも部活に入って野球をやらなくてはいけない
と言うことではありませんよね。日頃部活で陸上をやって
下半身を鍛え、土日のクラブチームの練習や試合で
力を付けている中学生もたくさんいますから、最終的
には色々な可能性を探ってみてはいかがでしょうか。

アドバイスになっていませんね。 聞き流してください(汗)

2007.02.24 00:16 URL | Shun #- [ 編集 ]

適切なアドバイス有難うございました。
 現役の顧問・監督さんからの貴重なアドバイス…とても参考になり感謝しております。
 私も息子が中学生になるということであまりにも力が入っている状態のようです。せっかちな性分なせいか、先走り過ぎたようで反省してます。
 3年間のうちに、何とかして顧問の先生を先頭に子供たち、そして全父兄一丸となって県大会まで挑みたい、できれば県一位に!という大きすぎる野望があり、監督(先生)と父兄の溝はあってほしくないと切実に願ってます。
 また、息子が成人したときには、先生と仲間たちプラス父兄も酒を酌み交わす間柄になれればと、夢見ている母です。

2007.02.24 15:02 URL | R-ママ #szdbj1Dk [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/378-dbcefd65

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。