駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は3年生の巣立ちの日。

野球部の3年生4人もいよいよ中学を
卒業し、4月から併設校に上がってきます。

コウイチロウ、リョウタロウ、ぐっさん、コウジ
の4人は、私が前任校からR中に転勤してきた
ときに、初めて私の寮に中1生として入ってきた
生徒達です。彼らの成長は、まさに私がこちらで
刻んできた時間と重なるのでした。

入学当時のあどけない彼らの姿を思い出しながら、
おそらく私にしかわからないであろう感慨に
浸っていました。「仰げば尊し」も、いつもの
卒業式以上にこころに響きました。

1年生の時は生活の面倒をみて、2年生から3年生
の7月までは野球部の一員として彼らと関わって
きました。 本音の部分では1年生の頃から野球の
いろはをきちんと教えてあげることができていたら、
と言う気持ちはあります。公式戦で結果を残すこと
はできませんでしたが、3年生はふたつの大切な
置き土産をしてくれています。

ひとつは、「勝つことの重みと難しさ」です。

もうひとつは、「努力し続けることと当たり前のことを
きっちりやることの大切さ」です。

彼らの代は練習試合で3つ勝っただけでしたが、
初勝利のあの嬉しさは、わたしのこれまでのどの
1勝よりも嬉しく、価値のあるものでした。 

それに3年生は小テストや宿題、生活態度などであまり
こちらが注意をしなくても良い代でした。おかげで
野球に集中することができ、いろいろなことを吸収して
くれました。

彼らが、私が監督として指揮を執った最初のチーム
であるということは、これからもずっと変わりません。
野球の指導にどのくらいの間携わることができるかは
分かりませんが、これから野球の指導で迷ったり、
悩んだりした時は、今年の3年生のことを思いだして
初心に帰るようにしたいと思います。

高校に上がると授業などで顔を合わせることも
増えてくることでしょう。また新たなステージで
彼らと関わる機会があることを願って。

卒業、本当におめでとうございました。
これからもR中野球部を見守っていて下さい。
今の2年生と1年生は必ずや、みんなの思いを
継いで頑張ってくれることと思います。
スポンサーサイト

 卒業式、おめでとうございます。
最初の1年生の卒業、さぞ思い入れがあるでしょうね。
子供たちにとっても素晴らしい時間であったと思います。
     嬉しいやら、悲しいやら、寂しいやら。
 
 素晴らしいお仕事ですね!

2007.03.02 00:41 URL | trytry #- [ 編集 ]

御卒業おめでとうございます。
みんなの旅立ちを見守ることができるのは幸せですね。
教師という職業は、素敵な職業だと思います
。先生の思いが生徒のみなさんに伝わっていると思います

2007.03.02 09:28 URL | 悠太ママ #- [ 編集 ]

trytryさん、コメントありがとうございます。

うちのような中高一貫校は、そのまま高校に
あがってくる生徒がほとんどなので、卒業式
も涙、涙というものではなく笑顔がいっぱいの
卒業式です。 そんな中でぐっとくるものを
感じるわたしはもう年ですね(笑)

確かに教員をさせて頂いてよかったと思える
ひとときです。

2007.03.02 10:03 URL | shun #- [ 編集 ]

悠太ママさん、コメントありがとうございます。

中学生は3年間で体も心も声も大きくかわる
ものですが、こちらの頭の中ではどうしても
入学当初のかわいかった頃のイメージが抜け
きれませんね。こちらの思いが伝わっている
といいのですが、2年生から色紙をもらった
3年生たちの笑顔は本当に中学生らしい
素敵な笑顔でした。

引退のときは負けて引退ですから、笑顔で
色紙を渡すことができなかったので、これで
わたしと2年生の気持ちの中にも一区切り
ついたような思いです。

2007.03.02 10:09 URL | shun #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/384-e1987a54

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。