駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日、おとといと実家のほうに墓参りで
帰っていましたが、溜まった疲れがどっと
でてしまい2日間ほとんど動けずに療養と
いうことになってしまいました。

しかし親というものはありがたいものです。
いい歳してしっかり面倒を見てもらってしまいました。

寮で生活している生徒たちには1週間の休み
でしたが、親のありがたみをかみ締めたのでは
ないでしょうか。来年の春休みは学校に出て
きたくても丸1ヶ月以上春休みですから、そこで
ゆっくりやすんでもらうことにしましょう。

今日は教員研修ということで今年の反省と来年度
に向けての打ち合わせで慌しい一日を過ごしました。

気持ちはもう明日からの合宿に向いています。

2年生は去年の春合宿を経験していますから、
この合宿がチーム作りにおいてもどれだけ大事
なものであるか、ということが分かっている
はず。 夏以上に先頭に立ってみんなを引っ張って
いってもらいたいと思います。

去年の今頃のブログを読み返していると、今年に
生かさなくてはいけない反省事項がいくつか出て
きたので書き出しておきます。

1.不注意による怪我をしない。集中して練習する。
  (特に送球や素振りの時は注意する)

2.今までやってきたことに自信をもって、それを
  反復する。(あれこれ新しいメニューに手を出さない)

3.ミーティングを内容の濃いものにし、次の日に
  本当に生きるものにする。

4.やるべきことをしっかりやってもらう。
  (生活面と学習面を徹底して指導する)

練習試合が7試合入っていますので、実質みっちり練習が
できる日は、オフを除くと6日間ということになります。

私も含めて顧問2人+部員18人がひとつのチームと
してしっかり機能するようになることがこの合宿の
大きな目標です。 

怪我なく無事14日間が終了するよう、まずはいい
スタートを切りたいと思っています。ブログも毎日
更新しますのでこれからにご期待ください!
スポンサーサイト

 我がチーム
  親の心、子知らず・・・
  指導者の心、選手知らず・・・
と言う感じです。
 
 いよいよ気合いが入ってきましたね!
 
 >2.今までやってきたことに自信をもって、
  それを反復する。

 苦労、経験、結果は必ずついてくる。
 選手(人はみんな?)に欠けることなので、私もしっかりと教えてきたいところです。

2007.03.20 00:26 URL | trytry #- [ 編集 ]

trytryさん、コメントありがとうございます。

親の心、子知らず
指導者の心、選手知らず

何だか実感がこもっておられますね。
そんな感じがするときも当然あります
が、こちらが諦めたらそれで試合終了。
バスケ漫画ですが、「スラムダンク」
のこの言葉を座右の銘にして日々
やっています。

自分の息子が野球し始めたらますます
そう思うのかも知れませんね。

2007.03.20 21:39 URL | Shun #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/391-342747d6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。