駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
本校は高校では進学講座、中学校では放課後の
課外講座として公文式の授業をやっています。

中学の場合、授業数は公立に比べて比較的多い上、内容も
まずまず濃いため、復習に時間を掛けなくてはいけません。

野球部の中にもこの講座を取っている生徒達
が何人かいますが、授業の復習がまずしっかり
できているのか、今度機会があれば確認してみたい
と思います。

課外講座は、授業をしっかりやった上で、プラスα
が必要な生徒のために本来あるものです。学校の
授業も寝たり起きたりの状態で、課外講座だけ
取っていても学力が上がるとはとても思えません。

野球も基本に立ち返って練習することが大前提なのと
同じで、週二回の課外講座も日頃の授業という基本
ができていないと全く生きてこないのです。

「ただ親に言われたから取った」

などと考えているのは時間と労力がもったいない。

週に2回部活を抜けてまで勉強するのだから、
どうせならしっかりした成果を上げて欲しいと
常々思っています。

その間に部活に出ている生徒達はしっかりと
力を伸ばしているのだから。

自分の中で、学習への位置づけを真剣に考えないと
それが野球に生きてこないとつくづく思います。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/411-8857e174

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。