駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
強さともろさが同居するうちのチーム。

一度落ち込むとなかなかその払拭に時間がかかります。

試合に出ていた者を中心に、日曜の午前練習のスタートは
どこか暗く重たい雰囲気が漂っていました。

ただ、当日授業を受けていたため試合結果のことなど
全く関係ない1年生は比較的元気でやる気満々です。

今日はノーヒットノーランを食らった打撃陣の建て直し
にマシン打撃をする予定だったのですが、急遽予定を
変更して、1年生対2年生の紅白戦をやることにしました。

2年生を中心に、練習には一気に活気が戻りました。

体格やスピード、パワーの面では、ひと冬越えてたくましく
なった2年生に一日の長があります。1年生はそれに声や
技術レベルの高さで対抗します。

結果は10-8で辛うじて2年生チームが
勝ちをものにすることができました。

紅白戦を行うメリットは、チームの新たな可能性を
発見できることです。

ヨシヤはピッチャーとしての安定感とスピードが増し、
ストライクとボールの出し入れがある程度自分で考えて
出来ていますが、課題は瞬発力と守備面です。そこを
しっかり鍛えていかないと、おととい対戦したような
チームにバントでやられてしまうでしょう。

マコトは肩が強くなり、キャッチャーをある程度しっかり
任せられそうです。 最終回にマウンドに上がりましたが、
スピードだけならヨシヤよりもあるかも知れません。色々
なポジションを高いレベルでこなしてくれそうです。

マサヤはのらりくらりの変則投法で短いイニングなら
ピッチャーを任せられそうです。

その他、タクマのファーストなども試し、本人も試合に
出られるなら、とまんざらでもない様子。 打撃を生かす
ためにこれからは内野守備の練習もさせたいですね。

そして1年生が想像以上にできることに驚かされました。
期待しすぎてオーバーペースにならないようにしなくては
いけませんが、体ができてきたときが本当に楽しみです。

3年生を含めた現在の主力メンバーですが、レギュラーが
ほぼ決まっている現状を打開するために、ある程度野球の
動きができる1年生を内野・外野共に配置したいと思います。

同時に1年生の体力的な補強は継続的にしていかなくては
いけないので、アップから体操・ストレッチ・肩体操から
ラダー・ダッシュにかけては上級生と同じメニューをさせ、
その後のキャッチボールから補強運動に至るまでは独自の
メニューでやらせようと思います。

中体連に向けての暑さ対策。この辺も課題なのでしっかり
やっていきたいと思います。 私もふくめ、もう一度
一から出直しです。
スポンサーサイト

 公式戦初戦、お疲れ様でした。
 残念な結果ですが、いろいろな事を経験し生徒さんも指導者も学校も成長していくと思います。
 練習した分、実力は必ず上がるはず。
 嵐の日もあれば小春日和の素晴らしい日もある。
 【明けない夜はない】
 私が辛い時思い出す言葉です。
 今後の成長、楽しみにしています。

2007.04.16 19:58 URL | trytry #- [ 編集 ]

trytryさん、コメントありがとうございます。

それこそ指導者も学校も成長させて頂いているのかも
知れません。 私が感じていた手ごたえが甘いもの
だったということでしょうか。もっと細かいところ
まで突き詰める必要があったのかもしれません。

明けない夜はない

いい言葉、ありがとうございます。

これからの切り替えと取り組み次第で
彼らはまだまだ成長できるはずです。

頑張って行きたいと思います。

2007.04.16 20:34 URL | Shun #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/415-9703a493

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。