駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
シンジラレナーイ!

そう叫びたくなるような、今日の午後でした。

先の大会で市で準優勝し、上部大会進出が決まっている稲中
から練習試合の申し込みを受け、今日の午後本校グラウンドで
試合が行われました。

まず一つ目のシンジラレナーイ!ですが、午後から雨と
いう天気予報だったのが何とか持ってくれて、7回まで
試合をすることができました。

そして二つ目のシンジラレナーイ!!!!
3回まで0-6の大差で負けていた我がチームが、今日は
決して諦めることなく格上チームに食らいつき、なんと
10-6の大逆転勝ちを収めることが出来たのです。

私は試合前の指示はほとんどしていませんし、1回から
3回までは、生徒達は授業が終わったばかりでアップも
そこそこに試合に入りましたから、今までならば一方的
な負けペース。3回で0-6なら早々に試合を諦めている
者がいてもおかしくない展開です。

最初から声出しを適当に済ませて気持ちが表に出てこない
3年生を早々にベンチに下げ、グラウンドに出ている者全員が
闘う集団になったときに、試合が動き始めました。

中学生になって初めて練習試合に帯同した1年生も、「先輩たち
すげー!!」とびっくりしたはずです。

私も、先週ノーヒットノーランでコールド負けしたチームが
これほど勝負強さを見せてくれるとは思ってもいませんでした。
やはり中学生はよくも悪くも自分たちの気持ち次第なんですね。

---------------------------------------------------------

本校 0006112=10
稲中 3210000= 6

今日はここのところ球持ちのよさを生かした内容のいい
ピッチングを続けている2年生・ヨシヤを、強力打線の
並ぶ相手にぶつけてみた。彼のストレートがどれくらい
通用するのか、また周りがどれくらい彼をバックアップ
していけるのか。

初回、緊張とアップ不足で球が走らないところを相手は
見逃さず、スクイズと 2点タイムリーを浴びて3失点。
2回も2死2・3塁からタイムリーを浴びて2失点、3回に1失点
し、序盤を終わって0-6。うちはというと3回をほぼ完全に
3人ずつで抑えられ、と不利な試合展開になる。 

4回表、先頭のミチアキが気迫の全力疾走でセカンドのミスを
誘い、出塁。ここで1球ごとに盗塁のスタートを切る構えを
するミチアキをバッテリーが警戒しすぎてリズムが悪くなる。

続くマコト・ユズが連続四球を選び、無死満塁と最高の追い上げ
ムードで4番のタケチャンに回る。4番は三振に倒れたが、3回裏の
守備から代わって入った5番・トモヒトが押し出し、6番トモアキが
2点タイムリー、7・8番が四球を選んで9番の1年生・カズが押し出し
四球。ここで4-6まで追い上げる。

2死満塁と最高の場面で、ここのところ不振だったミチアキが
左中間に2点タイムリーを放ち、一気に同点に追いついた。

同点に追いついてもらい、ヨシヤも粘りのピッチングを見せる。
4回裏は3人で簡単に片付け、流れをこちらに引き寄せた。5回は
自ら苦手の牽制球で1塁ランナーを刺し、3人で終わらせる。6回も
まっすぐが走り、強力打線に全く付け入る隙を与えない。

そんな彼を励ますかのように、打線は5回に1死2・3塁からトモアキ
がエンドランを成功させて1点追加。6回には2死からミチアキの
左中間を破る2塁打を足がかりに2死1・3塁のチャンスをつくり、今日
3番に入ったユズが気迫のセンターオーバーのタイムリー2ベースを放つ。
(ここでコーチャーの判断ミスで1塁ランナーが3塁で止まって
しまい、スリーベースを確信して走っていたユズが2・3塁間で
アウトになってしまい、1点追加のみで攻撃終了)

7回も攻撃の手を緩めず、トモアキの今日2本目のタイムリー2ベース
などで2点を追加。 ヨシヤは最終回、無死満塁のピンチを招くも
後続を断ち切って、全力を出し切った完投勝利。

---------------------------------------------------------

今日は、ほとんどの生徒が0-6になっても諦めていませんでした。

ヨシヤもどれだけ点をとられても、表情ひとつ変えず淡々と
自分のピッチングをしようと頑張りました。

そして1年生。苦しい時も、行け行けのときも常に声を出し
続けましたね。今日で本当にR中野球部の1員になりましたね。
先輩たちのかっこいい姿、目に焼き付けてくれましたか?

試合後の生徒達だけのミーティングでも、下級生の積極的な発言
や笑顔も見られました。3日間かけてやってきた話し合いがひとまずは
いい方向に向かっているようです。少なくとも6点差を跳ね返しての
勝利はもちろん初めてのこと。 今までと違う試みをやってみて、
自分たちの新しい力を再発見できたのではないでしょうか。

R中野球部の「楽しい野球、のびのび野球」は今日、幸先のいい
スタートを切りました。 わがままを言わせてもらえば、
このいいムードでゴールデンウィークに部活をやりたいです!

これからも応援、よろしくお願いします!
スポンサーサイト

チームが良い感じに意識が高まってきましたね^^
これから3年生は正念場ですから^^

2007.04.22 06:33 URL | ケロの父 #tSD0xzK. [ 編集 ]

ケロの父さん、ありがとうございます。

3年生の中にもこのムードに乗り遅れている者が
いるのが気になります。どうやって本気にさせようか、
6月9日まであの手、この手でやる気を起こさせて
いきたいと思います。

2007.04.22 19:05 URL | Shun #- [ 編集 ]

大逆転劇ですね! 6点差をひっくり返すのは、並大抵じゃありませんよ^^ 
凄い粘りですね! うちも見習いたい^^

2007.04.22 21:35 URL | ドラ夫 #- [ 編集 ]

ドラ夫さん、コメントありがとうございます。

かくいう私も生徒達の力を過小評価していたかも
知れません。こんな逆転劇は自分が現役だった時も
ありませんでしたから、本当にいいものを見せて
もらったという感じです。生徒達の頑張りの賜物です。

いつもやられてばかりだったので、あちらの監督さんが
怒りまくっていたのが逆に気持ちよかったです。

2007.04.22 21:43 URL | Shun #- [ 編集 ]

素晴らしい逆転劇ですね。
先日のノーヒットノーランがウソのようです。
「逆転の報徳」ならぬ
「逆転のR中」で
相手チームを脅かしてもらいたいです。(^^)

2007.04.22 23:02 URL | csrk #4bLjGvLM [ 編集 ]

csrkさん、コメントありがとうございます。

序盤に大量失点は時々あることなのですが、大差を
ひっくり返したのは初めてです。これが彼らの自信に
なるようにこちらもことある毎に今日の試合のネタを
持ち出して、選手達を鼓舞しようと思います。

一度こういう経験をしておかないと、「あきらめるな!」
と口でいくら言っても頭で納得しませんからね。
上級生以上に、下級生のなかで「俺達もやればできる」
という思いが芽生えたような気がします。

2007.04.23 09:24 URL | shun #- [ 編集 ]

いつもお世話になります。
すごい試合でしたね。見たかったあああ!
この試合の勢いを継続させて、
中体連での好成績につなげてください。
中体連で勝つためにマシンの購入が少しでも早くなりますように!

2007.04.23 10:09 URL | トモハハ #- [ 編集 ]

トモハハさん、ありがとうございます。

本当に見て頂きたかった試合になりました。

選手達も自分達にこんな力があるんだ、というのが
改めてわかったことでしょうし、これを今後につなげて
もらいたいと思います。息子さんも途中出場ながら、
しっかりチームに貢献してくれました。

2007.04.23 10:49 URL | shun #- [ 編集 ]

自分達で考える野球の成果が出たのではないでしょうか^^
チームの雰囲気が良くなっている様子が伝わってきます。

「楽しい野球、のびのび野球」
  ↑
私も同じことを目指していますがまだまだです^^;

2007.04.23 17:22 URL | とんぼ #- [ 編集 ]

とんぼさん、コメントありがとうございます。

自分たちで考える野球を先に求めたのがいけなかった
のかもしれません。野球を始めて年数が浅い子達
には、まず楽しんでプレーすること、のびのびプレー
させることがこちらの仕事なのだと認識させられ
ました。

2007.04.23 19:26 URL | Shun #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/421-4daefd5a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。