駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日の午前中をもって、家庭学習期間中の他校
訪問が全て終了しました。

クラブとしてではなく部活動のかたちで熱心に活動して
おられる先生方の様子や、その先生の熱意のあふれた指導に
ついていこうとする生徒たちの目の輝きから、元気とやる気
をもらいました。 

なかなかやりたいことがやらせてもらえない中、嫌になりそう
なことも多々ありますが、目の前の生徒たちの思いに応えて
あげたい気持ちだけは忘れずに頑張って行きたいと思います。


私の決意はこのくらいにして、姉妹校である千葉県柏市の
私立R中学校野球部と、交流戦をする提案をさせて頂きました
ので、その途中経過を報告させて頂きたいと思います。

まず、野球部の顧問の先生はかつて私の同僚だった方なので
昔話から始まり、こちらの部活の様子、家庭学習期間に活動
が出来ないもどかしさや夏休み中の間延びなどについて説明
をさせて頂きました。 

驚いたのは柏市の学校は、ほとんどの学校でクラブチームでは
なく部活として運営がなされているということと、公式戦が
岐阜県M市と比べて格段に多いということです。 そのほかに
オープン参加のリーグ戦などにも参戦しているそうで、部活の
自由度としてはかなり柔軟に対応して頂けるとの事で好感触を
得ました。

手始めとしては、

1.今年8月上旬に向こうから本校に来ていただき、合宿を兼ねた
  交流戦と、M市周辺の中学校との練習試合を行えるように
  向こうの保護者に諮って頂く。

2.向こうの保護者からGoサインが出たら、本校の特活指導部に
  その案を提出し、検討していただく。

3.来年4月の全日本市予選で敗退した際、家庭学習期間中に
  活動ができなくなってしまわないように、家庭学習期間中に
  本校が柏市に出向き、合宿という形でオープン参加のリーグ戦
  に参加する案を、学校に提出し検討していただく。

  ※3案の是非につきましては、さまざまなご意見がおありかと
   思いますので、6月の保護者会の際に皆様にご意見をお伺い
   したいと思っています。


簡単に申し上げますと、

※新チームの始動は毎年8月20日以降の極端に遅いスタートですが、
 柏の学校との交流が実現すれば、8月初旬から新チームがスタート
 し、合宿は前期と後期の2回、1週間~10日くらいずつ行うこと
 になります。(夏休みのスタートは7月15日から)

※学校に認めてもらえれば、来年の春の家庭学習期間中は柏に遠征
 することになります。6月上旬の公式戦に向けて公式戦さながらの
 緊張感をもったリーグ戦に参加できることになります。


関東はレベルが高いために、今年は秋田県選抜チームを初めとする
県の選抜チームが柏のR中を会場として、周辺校と練習試合を行う
など、うまくいけばM市にいては絶対に対戦することができないような
チームと対戦する機会を得ることが出来るかもしれません。

いずれにせよ、柏のR中さんにはとても好意的に受け止めていただき、
前向きに検討していただく事になりましたので、あとは保護者の皆様
方のご理解・ご協力と、私が学校をどう説得できるか、にかかって
きそうです。 

何かご意見等、ございましたら遠慮なくおっしゃって下さい。

実現に向けて頑張りたいと思います。
スポンサーサイト

私もR中学校へ行ったことがありますが(ただし息子の高校の練習試合でしたが)、首都圏ですけどグランドなど素晴らしい環境で野球が出来ているんじゃないでしょうか?


>ほとんどの学校でクラブチームではなく部活として運営がなされているということ

この辺がよく理解できないのですが、shunさんのところは「部活」ではないのですか?

2007.05.04 07:42 URL | 少年野球コーチ #/3WEEAIQ [ 編集 ]

少年野球コーチさん、コメントありがとうございます。

少年野球コーチさんが柏のR中に行った事がおあり
だったとは。人間と言うものはどこかでつながって
いるものなのでしょうか。不思議ですね。


うちの学校の野球部は「部活」としての活動です。
顧問である教員が土日・祝日、長期休みも生徒の面倒を見ます。

しかし、岐阜県M市の他の公立中は、中体連以外の
大会は、部活と同じメンバーなのですが「クラブ」と
して活動しています。土日や長期休みの指導は、
全く地域のクラブの指導者に委託状態ですね。

他校の先生にお会いするのは中体連の大会だけ、
というのが現状なのは岐阜県だけなのでしょうか。
公立の場合は、野球の専門の先生が部活につかないと
ちゃんとした活動にならないということで、岐阜の
場合は保護者から要望があって、部活を「クラブ化」
する事になったみたいですね。

ですから対戦相手は同じメンバーなのですが、
中体連の時は「○○中学校野球部」と対戦し
それ以外の大会は「○○中学校野球クラブ」と
対戦することになるという奇妙な状態なのです。

教員が土日に活動したくないのでクラブの指導者が
それを代行しているという形なのでしょう。必然的に
クラブの基準がまかり通るので、父母会もない、お手伝い
もない、お茶だしも生徒がやるうちの野球部は異質な
存在です。そんな状態で弱かったので、今まで相手に
されていなかったわけです。

2007.05.04 23:14 URL | shun #- [ 編集 ]

大変な取り組みにチャレンジされていますね。実現すれば、生徒達にとっても貴重な経験になること間違いないです。頑張ってください。当地はそれほど遠くもないので、スケジュールが合えば、交流できたらいいなあと勝手に思っています^^。

2007.05.08 11:55 URL | 横浜への道 #- [ 編集 ]

横浜への道さん、コメントありがとうございます。

子供たちを集めてただ練習させて、基礎体力をつければ
いいというのが学校の方針ですので、新しい活動
をするだけで大変な反発がありますね。

ただ、一歩踏み出すことができれば広がっていくのは
早いと思います。横浜への道さんチームの怪物君の
ような選手をうちの1年生が見ておくのも大切だと思います
ので、ゆくゆくは是非お願いしたいと思っています。

ただ、保守的な学校なので少し時間がかかるかもしれませんが。

2007.05.08 19:26 URL | Shun #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/426-59ef82b0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。