駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は学校の創立記念日の代休です。

最近の練習試合で出てくる課題は色々ありますが、
当面の課題は守りの問題です。一試合に1・2個
だったミスがまた増えてきました。

ピッチャーの不用意な四球と、守備のミスが無くなって
くれば、うちのチームでもクロスゲームに持ち込むこと
ができます。

軟式野球はそれほど連打が続くわけではないので、守備と
ピッチャーの出来がそのまま勝ち負けに直結してきます。

プロ野球に目を向けると、その四球と守備のミスが目に見えて
減ってきた楽天が、去年と比べて大した補強もしていないにも
関わらず、リーグ4位と健闘しています。(山崎武司の大爆発は
ノムさんも計算外だったと思いますけどね)

その楽天に学ぶべく、今日は徹底的な守備の見直しを行いました。

キャッチボールまで通常通りに行った後、外野にはアメリカン
ノックを敢行。暑い中でのスタミナの底上げも図ります。
カットまでの送球ミスひとつにつき、ポール間ダッシュ1本。
緊張感と集中力が高まる中で、生徒達が見る見る上達して
いきます。ファインプレーや思い切ったプレーも出るように
なりました。

内野は守備のローテーションをノーミスで行うことをノルマに
課しました。ふたグループに分けて行いましたが、やはり声が
出る・出ないがミスの数に直結することが実証されました。
声の出ないグループは、ミスが続いていつまでたってもノルマを
達成することができませんでした。

暑い中、しっかり汗をかいたところで今度はシートノックです。

これだけ速射砲のようにノックを打ったのは、私も久しぶりでした。
ボールファーストだけでなく、ゲッツーも徹底的に行いました。

外野に対するノックは、捕手・内野・外野の声の連携でカットプレーが
スムーズに行くようになるまで練習を繰り返しました。

その後ランナーをつけてのケースノックでバントシフトや投内
連携を確認。

最後は今日練習に来てくれたOBに楽しんでもらう意味も含め、
ティーゲームをして練習を終わりました。

今日も11-1で勝った楽天にあやかって、明日・あさってと
守備の確認をしてから公式戦に臨もうと思います。

折角の休日を返上して練習に参加してくれたコウイチロウと
コウジには感謝の気持ちで一杯です。どうもありがとう。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/441-3a3cf1bb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。