駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は天気が悪く、室内での練習になりました。

サーキットトレに柔軟が中心になりました。

今日は股関節の柔軟性を高めるストレッチを集中的に
行いましたが、こういうときは空手をやっていて良かったな
と思います。

股関節の稼動域が広がった後で、下半身の力を股関節に
伝える表現としてミスタージャイアンツ・長嶋さんの
フレーズを引用させてもらいました。

ずばり、

「男性のシンボルを股で挟むようにしてバットを振り、ボールを投げる」

というものです。

長嶋さんは現役時代、股関節を上手く使う感覚を掴むのに、
素っ裸で素振りをしたこともあると聞きました。こういう
表現は子供たちのくいつきも良く、かなりいい感じを掴めた
子もいたようです。

しかしながら体がかたい子が多いです。ストレッチに1日10分
かけていますが、これから必ずこの股関節ストレッチをメニューの
中に導入しなければいけないかなと思っています。特に1・2年生の
中に体のかたい子が目立つので。

自分の場合、もともとは体が柔らかい方ではなかったのですが、
空手を通じて人よりも柔軟な体を手にいれ、そこから自分の
筋力をそれまでよりも効率よく使えるようになりました。

自分の子供も含めて、やっぱり若いうちに柔軟性は鍛えてあげる
べきものだと思っています。 風呂上りの10分程度の体操を
毎日続ければ、必ず柔らかくなります。

苦しい、単調な室内トレも時には必要ですが、明るく、楽しく
柔軟して、股関節の使い方をマスターできればと思います。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/455-d2aeb15b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。