駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
まず、上の大会に連れて行ってあげるどころか、
勝たせてあげられなくてごめん。 君たちの
力を考えると、本当にここで終わってしまうのが
惜しいほど、2年3ヶ月で大きく成長してくれたと思う。

最後の試合でひとつになって闘う姿に、最終回は涙を
こらえながらサインを出している状態でした。
新米監督の言葉を信じて、よくここまでついてきて
くれました。 君たちと野球が出来た私は幸せ者です。

<タカヒロへ>
まず、初心者で運動が得意なわけでもないのに野球部に
入部してきて、よく頑張って引退まで厳しい練習について
きた。そのことに拍手を送りたいと思います。スコアつけ、
声だし、道具の出し入れ、掃除など、今年のチームの陰の
功労者はタカヒロです。 試合でヒットは打てなかったけれど、
タカヒロのもぎ取った四球が点に繋がったよね。野球部で
続けることの大切さを学んだ2年間を次につなげて頑張って
下さい。本当にありがとう。

<ヤブへ>
結局最後の最後まで私に怒られていたけれど、最後の試合で
スタメンで出せるくらいに成長してくれました。春合宿から
体調を崩して欠席が続いた時は、中体連に間に合わないかな
と一瞬思ったけれど、持ち前の思い切りいいスイングで
目の覚めるようなヒットを打ったこと。あれは神様がヤブに
くれたご褒美だと思う。 チームのムードメーカーをやって
くれたことにも本当に感謝しています。2年間ご苦労様。

<トモアキへ>
入部したての頃はヤブと似たり寄ったりだったトモアキが
新チームでクリーンアップを打つようになるとは、たぶん
誰も想像していなかったんじゃないかな。中体連では
惜しいところで打てなかったけれど、ランナーがいる
場面での勝負強さには、チームが何度も助けられました。
守備でのポカも含めて、「意外性の男」という言葉が
ぴったりくる、そんな意外性をこれからも発揮して
頑張ってくれ! よく2年でここまで成長してくれました。
ありがとう。

<タイシへ>
あの小さかった体が、まずここまでよく大きくなったな、
というのが正直な感想です。新チームでピッチャーをやって
もらうことについては不安もあったし、正直性格的には
ピッチャー向きじゃないタイシには、エースナンバーが
重いと感じたこともあったかもしれないね。 でも、あの
柔らかいヒジの使い方を見て、ピッチャーにしようと思った
自分の決断は間違っていなかったと思うし、こちらの想像
以上にピッチャーというポジションを通していろいろなこと
を学んでくれたと思います。 最後の試合は守備に足をひっぱ
られまくったかたちになったけれど、バットのほうでしっかり
仕事をしてくれました。 これまで積んだ経験を、また後輩に
伝えにグラウンドに上がってきてくれることを期待しています。
エースナンバーをタイシに託してよかった。本当にありがとう。

<ユズへ>
去年は大事な場面でフライを落球したり、ゴロを後逸したりして、
だいぶ悔しい思いをしたよな。それがあって、この1年はあそこまで
努力できたんじゃないかな。なかなかものにならない左打ちが
一冬越えて大きく成長した。打率は3割を大きく超えて、最後
には3番を任せられるほど勝負強いバッターになるとは、
誰が想像しただろう? 悪いけど俺も想像していなかったよ。
ユズの成長ぶりは、後輩に大きな勇気と希望を与えたと思う。
引っ込み思案な性格が、3年間で少しは前向きになったかな。
努力して、努力してものにした堅い守備と左打ちは、お前の
財産になると思うから、その経験をこれからの学校生活でも
生かしてくれよ! 本当によく頑張りました。ありがとう。

<タケチャンへ>
ユズとならび称される、努力の人。不器用だけど、最後まで
努力を怠らなかったその姿勢が、最後の試合のナイスピッチング
となって自分に返ってきたね。打線では4番を任せられる存在感
とパンチ力を身に付けてくれました。たぶん今のタケチャンを
見て、途中から左打ちに変えたとは誰も思わないだろうね。
ユズ、ミチアキ、タケチャンの左バッター3人衆は、自分の
最高傑作だと胸を張っていえます。もちろん、どんなに打てなく
ても最後まで諦めないで頑張った3人の努力があってこそ。
自分の才能を過小評価するなよ。やってきたこと、それから
これからやることに対して自信を持つこと。素材は今年の
3年では1番だと今でも思っているよ。 上で続けるにせよ、
続けないにせよ、タケチャンの努力していた姿は後輩たちが
しっかり見ています。 副キャプテンご苦労様。ありがとう。

<最後に、ミチアキへ>
ひじの故障で左投げに変え、また右に戻すなど、色々なことが
あった2年間だったと思う。キャプテンという仕事も前向きに
取り組んでくれて、唯我独尊だったミチアキも少し周りが見れる
人間になったんじゃないかなと思うよ。左打ちに変えて、打撃
センスが開花し、俊足、強肩。野球部の後輩の誰もがミチアキの
ような選手になりたいと思っていたはず。最後の試合を終えて、
涙はなかったね。それだけ自分の中に充実感があったのかな。
生活も勉強もしっかりやれば、野球は上手になるということを
証明してくれた1年間だったと思います。 次のマコトはまた
キャプテンとしては違ったタイプだけど、またいろいろと相談に
乗ってあげてくれよ。 本当に最高の左バッターに育ってくれた
のを誇りに思います。 でも、OB戦ではほどほどにしておいてな。 
キャプテンとして、中心選手として、1年間ご苦労様でした。
本当にありがとう。


野球部の歴史は新しいメンバーでこれからもまだ続きます。

3年生のみんな、いつでも第三グラウンドに帰ってこいよ!

待ってるからな!
スポンサーサイト

選手にかける言葉ひとつひとつに、shunさんの想いが表れています。こんな文章読めば、「これからも頑張って・・・」なんて野暮な言葉は書けません。
もちろん悔しいでしょうけど、もちろん勝ちの方がいいに決まっていますけど・・・。でも、そんなことは関係なく、このプロセスで得られたものは計り知れなく大きかったんじゃないでしょうか?・・・これぞ「野球」なんだと思います。

本当にご苦労様でした。選手たちは幸せ者です^^

2007.07.09 12:46 URL | 少年野球コーチ #/3WEEAIQ [ 編集 ]

少年野球コーチさん、ありがとうございます。

心温まるコメントにまた目頭が熱くなってしまいました。

生徒とともに野球という競技に真剣に向き合う中で、
一番大きなものを得ることができたのはかくいう
私だったのではないかと思います。自分が選手だった
ときとは全く異質の悔しさ、感動、申し訳なさ、
うれしさ。

全てが私の貴重な財産です。毎日毎日生徒達は
山の天気のように気分や表情が変わり、その場その場
でベストの声かけができていたのだろうか、と考えると
まだまだ未熟だったと反省しています。

しかし、これぞ青春!これぞ野球!監督業に
人生をかけて取り組まれた方は、みんな人生が
変わっている様な気がします。生徒に磨かれて
いくのでしょうね。

いつか、オフ会で少年野球コーチさんともゆっくり
お話したいです。

2007.07.09 13:31 URL | shun #- [ 編集 ]

私のような中学野球を知らない者が言うのはおかしいですが、

カッコイイです!shun先生!

2007.07.10 01:03 URL | metoo #CmmwLt5M [ 編集 ]

metooさん、ありがとうございます。

実際は生徒の前で涙してしまってかっこ悪かったです(笑)

これからもよろしくお願いします。

2007.07.10 18:12 URL | Shun #- [ 編集 ]

一人、一人温かいお言葉、先生ならではですね。ほんとに読んでて涙が出てきました。
こんなに熱い先生とたくさん触れ合ってきた子供たち、これからも大きく成長していくことですね。
がんばれ~3年生 これからの出発に・・・

2007.07.11 09:33 URL | 悠太ママ #- [ 編集 ]

悠太ママさん、コメントありがとうございます。

今日、正式に3年生が引退を迎えました。彼らがまた
戻ってきたくなるような野球部を作っていこうと
決意を新たにしました。ブログ内でもこんなにも
応援してくださる方々がたくさんいて、私も
本当に幸せです。ありがとうございます。

3年生、いい顔で引退してくれました。

2007.07.12 20:01 URL | Shun #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/464-74f2f1e5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。