駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日はさすがにテスト前日なので
朝の自主練は中止だったようです。

明日から学年末テストが始まります。
野球部の中にも勉強が得意な子、苦手な子
それぞれいると思います。「勉強やりたくない」
という気持ちは分からなくもないですね。
自分も勉強3時間より野球3時間のほうが好きですから。

しかし、嫌であっても勉強をしなければならない理由
があると思います。

1.社会に出て必要最低限の
知識をつける(建前ですね!)

2.やりたくないことに耐え、こなしていく
力をつける。(これ大事!)


社会にでると、自分の望まないことを仕事として
しなければならないことがたくさんある。やりたい
仕事に就くまでには必ず下積みというものを経験
しなければならないようになっています。

例えば板前さんが包丁を握るまでは、掃除や皿洗いなどの
下積みを何年もつまなければなりません。 美容師さんが
髪を切らせてもらえるようになるまでには、掃除やシャンプー
の下積みがあります。

部活動の中でも、やりたくない練習や、試合に出られない
ものは、下仕事をしなければならないこともあるでしょう。
それをじっとこらえていくことが、社会に出て必ず
役立ちます。 生徒たちにもそれを学んでもらいたいと
思っています。

精神力がついて初めて自分の能力を世のため、人のために
生かすことが出来ると私は思います。 野球部の生徒は、
将来仕事を通じて世の中の役に立つ人になろう!
スポンサーサイト

先日テレビであのv-364松井秀喜選手がこう言ってましたv-353
「嫌いな練習をこなしていくこと、こなせることも、才能のひとつだと思います。」
これは、野球をしている中学生に向けられたメッセージですe-45
すごくいい言葉ですよねv-344
ちなみに松井選手は、練習メニューのなかで「長距離走」が一番嫌いだったそうですよv-363v-353

2006.03.11 10:45 URL | はぐれメタルまじんぎり #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/47-c3aba80c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。