駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
合同合宿3日目の報告が遅れてすみません。

合同合宿3日目は、朝から雨。

午前中は両校とも体育館周りや食堂前の階段で
体力づくり中心のメニューをこなし、汗を流し
ました。

本校はスパイダーと呼ばれるメニューをR中さん
から教えて頂き、雨が上がってからは芝生広場
でたっぷり練習できました。またブラジル体操
も完成度をあげるために時間をかけ、かなり
外から見ても見栄えがよくなってきました。

練習を通してチームワークがだんだんとよくなって
いくのが分かります。

練習試合は半ば諦めていたのですが、抜群に水はけの
いい稲中さんのグラウンドで午後から試合をさせて
もらうことができました。

2チーム分の荷物を軽自動車で運搬するのが結構
大変でしたが、何とか試合開始に漕ぎつけることが
出来てよかったと思います。

R中の生徒さんたちには、3.5キロ先の稲中まで
走っていってもらうことになりましたが、それだけで
疲れてしまったかもしれません。うちの生徒達は
慣れたものですが、これもR中の生徒さんたちにとって
はこれからそうたくさんない経験だと思います。

練習試合が午後からだったため、

R中対稲中・本校対稲中の2試合のみを行いました。


試合のほうは、以下のような結果になりました。

第一試合 R中 1-2 稲中(サヨナラ) 

第二試合 本校 1-1 稲中

という結果でした。R中の3年生たちが、のびのびと楽しそう
に試合をしていたのがとても印象的でした。硬式球で練習を
始めている子も多いようで、軟式の試合はブランクがあった
ようですが、締まったいい試合になりよかったと思います。

そして、第二試合。新チーム結成以来、本校も初めての
試合を迎えました。スコアだけを見れば1-1でしたが、
試合内容そのものは前日に決めたテーマに沿って試合を
進めることが出来ました。

1.塁に出たら牽制球を少なくとも3回はもらう
2.無死または1死で2塁にランナーがいるケースは
  バントする
3.得点圏にランナーがいる場面ではフライ絶対に
  フライを上げない

この3点だけを生徒に指示して、あとは自由に考えて
試合をしました。細かいミスや走塁・コーチングの
ミスがありましたが、ひとつひとつを丁寧に解決
していきたいと思います。ただ、チームワークは
これまでで一番いい状態。R中に刺激を受けたこと
は間違いないでしょう。

24日の午前中にR中との交流試合ができることも
きまり、監督さんともたっぷりと情報交換ができ、
よかった、よかった、感謝感謝で1日を終えることが
出来ました。

24日の報告は次の記事で。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/507-d6e1d15b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。