駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
合同合宿最終日。昨日練習試合ができたこと、
そして今日交流戦ができること。この二つは
どう考えても神様のお計らいとしか思えない
ような偶然が重なった出来事でした。

昨日の試合は偶然対戦相手のグラウンドが
空いていたこと、向こうもどうしても練習試合
をやっておきたい事情があったことが重なって
できたようなものでした。

今日の試合も、たまたまR中サッカー部の練習試合
が組まれたことで、バスの出発時間が延び、その
お陰で本校とR中が練習試合できるようになったのです。


途中でR中にけが人が出たりして少し紆余曲折があり
ましたが、無事10時過ぎに歴史的な交流試合を
開始することができました。

同じ校名を持つ中学は全国に2校しかありません。
その2校が、同じグラウンドに立って真剣勝負を
している。 上手く言葉では言えないのですが
R高のOBであり、現在RM中の教員である私にとって
感無量の瞬間でした。


本校 0 1 2 0 0 =3
R中  0 0 0 0 0 =0

R中の3年生にとっては本当に最後の試合と
なったわけですが、彼らが本当に楽んで試合を
していたことが本当に嬉しかった。

そしてうちの1・2年生が3年生がいたことで
真剣になり、自分たちの力を出すことが出来ました。

1回は2死3塁のチャンスを作るも無得点。逆に
R中は1回の裏に2ベースとバントで1死3塁と
先制のチャンスを迎えます。ここでヨシヤは
3番・4番を内野フライに打ちとってピンチを
脱します。

2回、コウスケが四球を選び、ヨシヤが送って
1死2塁。相手のワイルドピッチで1死3塁と
してテラがサイン違いながらセーフティスクイズ
を見事に決めて1点を先制します。
2回裏の守りでも、去年ならポテンヒットになって
いるような当りをライトのコウスケが好捕し、ピンチ
を脱します。

3回、四球で出たタカアキを1塁においてトモヒトが
サードの位置を見ながら絶妙のバントヒット。相手の
バント処理のミスが絡んで無死2・3塁。そこから
バッテリーエラーと内野ゴロの間に2点を追加します。
タイムリーヒットは出ないものの、今日はポップフライ
はひとつもなし。 イメージどおりの点の取り方ができ
ました。

4回には、高めに的を絞ってフルスイングしたコウスケ
の当りがチーム初の長打。レフトオーバーの2ベースに
なりました。ヨシヤがまたも送って1死3塁。テラの
いい当りは相手のショートに好捕され、点は入りません
でしたが、ここもフライを上げずにヒット性のライナー
を打ちました。選手それぞれに成長が感じられました。

今年のチームのいいところは、合同練習などでも
すぐに相手と友達になれるところと、それを試合
の中の声かけや指示の声を出す場面でも生かす
ことが出来ているところです。ひとつのミスが
連鎖してガラガラと崩れていくことの多かった
去年の経験者がいい仕事をしてくれています。

これも、「部活とは、野球とはこうやって楽しく
やるんだよ!」というムードをR中野球部が醸し
出してくれていたからこそだと思います。

合同合宿を成功のうちに終えることができた
のも、様々な方々の協力があったからこそです。
何よりも楽しそうな、野球小僧たちの笑顔が
印象的でした。

こちらが当たり前だと思っていたことがまだまだ
甘いということがよく分かりました。

逆にこちらの過酷とも言える立地条件が、R中には
カルチャーショックだったことでしょう。

「来年も是非やりましょう」と言って下さった
コーチの挨拶を聞きながら、思わず涙が出そうに
なっていた私でした。

監督、コーチ、R中の皆さん、本当に4日間
どうもありがとうございました。

もし、このブログを見てもらっているとしたら
是非書き込んでいってくださいね。

DSCN9104.jpg


縞ユニが柏のR中、白地ユニが本校です!みんないい顔してます!
スポンサーサイト

はじめまして 
R中1年のマサシ(練習試合では2番サードで出させていただいたようです)の母です。

この度は大変お世話になりありがとうございました。
元気に帰宅した息子の顔が、合宿が期待通りに楽しく、収穫の多いものだったことを語っていました。
先生がおっしゃる通り、グランドへの坂道は
カルチャーショックだったようで、
「ありえない あんな坂!」というのが息子のコメントでした。
またRM中部員の方と
大好きなプロ野球チームの話で意気投合したことも
いい思い出になったようです。

息子の学年は1年からこのようなチャンスに恵まれ
大変ラッキーだと思っています。
是非今後も合同合宿が出来ることを願っております。

Shun先生、K先生、RM中野球部員の皆様、保護者の皆様
本当にありがとうございました。

2007.08.26 00:48 URL | マサシ母 #- [ 編集 ]

>マサシ母様、ありがとうございます。

初日からあの坂道に始まって、練習途中に
山間部特有の強烈な夕立があるなど、
どうなってしまうのかとこちらもはらはら
しておりましたが、お母様から見て頂いても
収穫があったとのこと。こちらも大変嬉しく
思っています。

私自身、この4日間とても楽しかったです。
何より挨拶、返事、全力疾走など野球をする
以前のことがしっかりできているチームと
合同合宿ができ、RM中も変わりつつあります。

交流という意味では、今度は柏での合同合宿
が実現できればと思っております。

今回はどうもありがとうございました。

2007.08.26 02:50 URL | Shun #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/508-616de99b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。