駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今朝からアメリカのアナハイムで行われた
WBC2次リーグの開幕戦ですが、結論から
参りましょう。

誤審で負けました

8回表の日本の3塁タッチアップをアメリカ側
が「離塁が早い」と抗議し、主審が塁審に確認もせず
認めてしまったのです。

おそらく今日の夜のニュースで話題になると
思いますが、生で見ていた家内の話によると
塁審が認めている判定を主審が独断で覆した
とのこと。 タッチアップで日本が勝ち越し
になるプレーであっただけに、VTRで見ても
明らかに離塁のタイミングはセーフでした。

これで勝ち越しきれなかった日本は次の9回
での満塁のチャンスも生かせず、9回裏に
米国に押し切られてしまいました。

大きく突き放す力が無かったといわれれば
それまでかも知れませんが、オリンピックで
日本人に不利な判定が多いように、また日本人が
勝つとルールを変えられてしまうように、
今回も審判がアンフェアだったと言わざるを
得ないでしょう。 「勝負に勝って試合に負けた」
とは日本ならではの美学ですが、何が何でも
勝ちにこだわる姿勢はやはり欧米と差があるようですね。
どちらが良いかは価値観の問題ですが、いずれにせよ
悔しい敗戦です。次の韓国戦、メキシコ戦は絶対に
落とせなくなってしまいました。

頑張れ!ニッポン!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/53-6094f4a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。