駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日の公式戦は、ヨシヤのできは審判から
お褒めの言葉を頂くほどよかったのですが、
周りが足をひっぱってしまい、ミスの連発で
0-8の完敗を喫してしまいました。

ポジションの見直しも含めて、またチーム内
に刺激を与えていくと同時に、ひとりひとりが
のびのび力を出せる工夫を去年に引き続き
続けていかなくてはいけません。

1年生にひとりひとり話を聞いてみると、
「1年生大会のほうが緊張しました」と
いう声が返ってきました。緊迫した中で勝ちを
ものにしてきた1年生は、経験を確実に自分たちの
ものにしているようですが、レギュラーのうち6人を
占める2年生はこちらから見ても明らかに硬くなって
しまっていました。

本来ひっぱる立場の上級生が、普段どおりの精神
状態でやれるようにならなくては前進が望めない
のですが、少年野球を経ていない子が多い今の2年生
には、少年野球でするような失敗のプロセスを経ていく
必要があるのかもしれません。

ポジティブに考えれば、去年の1年生大会のときM中と
当った時に比べると、チームとしての差はかなり縮まって
います。いつもどおりのプレーができていれば0-3くらい
のスコアだったと思います。

大事なことは、やはり普段からの練習の意識を高く
して、常に100パーセントで練習をすること。
緊張しても、どのような精神状態でも体が普段どおりの
プレーができるようにしっかり基本練習で叩き込んでいく
ことをもう一度しっかりやっていきたいと思います。

応援に来てくださった保護者の皆様、どうもありがとうござい
ました。見えないところで彼らは着実に成長していますし、
練習の中での動きや走るスピード、肩の力などは確実に
向上しています。我慢強く励ましながら見守って頂きたいと
思います。 よろしくお願い致します。

---------------------------------------------------------

そして今日、1年生大会の県大会初戦が行われました。

続きは以下へ
私にとっても、現役だった頃以来の県大会になります。
あの緊張感と、学校同士のプライドのぶつかり合いの
ような激しい試合を1年生の頃から経験できる彼らは
幸せだと思いますし、これから野球を続けていく上で
貴重な経験になることは間違いありません。

本校の1年生7人は、運転手つきの公用車で、球場まで
1時間半ほどかけて移動しました。1年生たちは思った
ほど緊張もしていない様子で、あさってからのテストの
問題の出し合いっこをしたり、しりとりをしたりと和気藹々、
楽しく会場まで向かいました。

会場に着いたら不思議なもので、周りで練習している学校
の選手たちが自分たちよりもずっと上手く見えるもの。
普通は「すげー」と指をくわえてみてしまうものです。

しかし、これまで貴重な経験を積んできたからでしょうか、
1年生たちは自分たちのペースで練習もしっかりこなし、
練習後のお昼ご飯も、何も指示しなくても試合を見ながら
自分たちなりに考えて会場の雰囲気に慣れ、他校から
何かを学ぼうとする積極的な姿勢が見て取れました。

今年の春の練習試合で、試合に背を向けて談笑し昼食を取る
生徒達に対して、顧問になって初めてどぎつい雷を
落としたことを思い出します。1年生も当時その場にいましたが、
県大会でこのように何も言わなくても試合観戦をしてくれる
ようになったのを見ていると、先輩たちの叱られている姿を
後輩たちが糧にしてくれていると感じ、嬉しい気持ちになりました。

県大会は、会場のムードや緊張感が全く違います。応援も
保護者の方の熱の入りようもすごいです。試合の前には
新聞社の記念撮影なんかもありました。(私は嬉しかったです!)

そんな中、うちは「県大会で試合をさせてもらえるだけでも
すごい」という感じの中、試合が始まりました。

相手は、岐阜城北が春の甲子園に出場した時のエースだった
尾藤君の出身校であるS鳥中学校でした。

S鳥  1000000=1
稲・RM 030000×=3

初回こそ緊張して足が動かない中、ポテンヒットを繋がれて
1点を取られましたが、エースもバックも1回を終えて落ち着き
を取り戻しました。

本校は6番がヒットで出塁。カズがしっかり送った後、
タカアキが粘って四球・1番も四球で満塁まで攻め立て、
2番が押し出し四球を選んでまず同点。3番がタイムリー
ヒットで逆転、4番のフライをライトがグラブにあてて
落としてもう1点追加、と2アウトから3点を取って逆転に
成功します。

ピンチらしいピンチはうちが満塁まで攻めながら追加点が
取れなかった回のすぐ後、6回表に2死2・3塁の場面を
迎えたのと、7回に2死2塁でサードゴロをカズが後逸する
も、ショートがナイスカバーして間一髪アウトで試合終了に
なった場面くらい。

試合にでたタカアキ、ヤマダ、カズの3人が頑張ったことは
もちろんですが、うちの7人+稲中の9人全員でひとつになって
もぎ取った勝利でした。

個人個人の技術を見ていると、相手の中学校のほうが上
だったかも知れませんが、自分たちの力をこちらのほうが
だすことができた試合だったと思います。それは、稲中の
指導者の皆様方がうちの生徒たちにも分け隔てなく、本当に
親身になって指導してくださったことが一番の原因です。

そして、うちの1年生も、稲中の1年生も一戦一戦精神的に
成長し、ミスが許されない試合展開のなかで普段どおりに
プレーするコツのようなものをどこかで掴んだのかも知れません。

この緊迫感のある中で、もう一回試合ができることになりました。
この幸せをお世話になった皆さんに心から感謝して、まずは火曜日
から始まる中間テストに全力を尽くす。 そして木曜日から始まる
部活で、20日(土)に向けていい準備をする。

県ベスト16の自信と誇りを持って、この1週間頑張りたいと
思います。現地で応援してくださった保護者の皆様、会場まで
気持ちを送り続けてくださった保護者の皆様、そして何より
応援に来たかったけれど来れなかった2年生諸君、また、
ネットを通じて応援してくださった野球ブロガーの皆様、
本当にありがとうございました。 

県1勝でほんの少し恩に報いることができたと思って
おりますが、ここまできたらひとつでも上を目指して、
1戦必勝で戦います。 ベスト8を目指す次戦に向け、
応援、よろしくお願い致します!

10140001.jpg

(稲中のユニでミーティング。30番は稲中の監督さんです)
スポンサーサイト

おめでとうございます!
快進撃が続いていますね^^

大きな大会の雰囲気、うちの選手にも体験させたかったです。
こうした場は、誰もが体験出来る訳ではありません。
選手諸君はこの事を胆に命じ、自身のキャリアに繋げてもらいたいです。

次の試合も頑張ってください^^

2007.10.14 21:49 URL | ドラ夫 #mQop/nM. [ 編集 ]

コメントありがとうございました。

県大会ともなると、まったく雰囲気が
違うので私もびっくりしました。
確かにこういう経験はそう誰でもできる
わけではない。それをどれくらい生徒たち
が心に落としてくれるかで、これからの
取り組みも変わってくると期待しています。

次の試合も自分たちの力を出せるように
サポートしていきたいと思います。

2007.10.15 10:04 URL | shun #- [ 編集 ]

力が上でも勝負はわからないところに野球の面白さがあります。ありきたりの言葉ですけど、やはり「気持」の充実が大事ですね。

1年生は、本当にいい経験をしています。
次も頑張って下さい^^

2007.10.15 16:37 URL | 少年野球コーチ #/3WEEAIQ [ 編集 ]

おひさしぶりです。

こちらでブログされてたんですね。

いいですね、今って1年生大会があるんですか?

自分らの頃はなかったですよ(怒)!


いい監督なんでしょうね。

自分のときは監督とまともに話したこともなかったし、とにかく怖かったです・・・。

ご活躍を願っております。

2007.10.15 22:23 URL | はま #- [ 編集 ]

県大会で勝利することができたことは
これから先とっても自信になりますね。
試合前も落ち着いているようで
なにか非凡なものを感じます。
まずは一つずつ。
頑張ってください。

2007.10.15 22:25 URL | csrk #4bLjGvLM [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

中学生は偉いもんだな、と思うのですが
合同チームでありながら1戦1戦チーム
ワークが向上しています。もうお互いが
すっかり友達ですし、接戦をくぐり抜けて
きた戦友といった感じでしょうか。合同
チームで予選に出場しているチームは
いくつかあるようですが、県に出場した
のは本校のみ。そういう意味でも本当に
貴重な経験ですね。

2007.10.16 07:30 URL | Shun #- [ 編集 ]

仕事が忙しすぎてmixiのほうはちょっと
ご無沙汰でした。時々ロムはしていたの
ですが。はまちゃんも元気ですか?

うちの学校は実家が遠い生徒もたくさんいるので、
保護者の方に様子が良く伝わるようにブログを
去年から始めました。こちらの更新は途絶えさせる
訳には行かないので、毎日更新中です。

僕の場合は比較的生徒と年がまだ?近いほう
なので、厳しく叱ることもありますが、楽しく
やらせてもらっています。指導者として2年目
ということで、まだまだの部分もたくさんありますが、
毎日が勉強です。

京都に行く機会があればキャッチボールでも
しようか?また楽しみが増えました!

2007.10.16 07:34 URL | Shun #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

会場の雰囲気、試合のレベル、応援のすごさ
も含めて、今まで体験したことのない大会
でしたが、そんな中でも比較的平常心で
やれていた子供たちはすごいなと素直に
感心しました。 こういう成功体験の
積み重ねをさせてやりたいと思っては
いましたが、ここまで来れるとは。彼ら
の代は「平常心でやれる強さ」とともに
「勝ち運」を持っているのかも知れません。

次も無欲で戦います。

2007.10.16 07:38 URL | Shun #- [ 編集 ]

なるほどですね。

それは保護者の方も楽しみにしていることでしょう。

私も最近野球始めましたよ。
今週の土曜は会社内で試合です。

一応経験者ということで、投手、捕手、内野、外野といろんなところをやらされそうですが、今からすごい楽しみです。


もし京都に来ることがあれば、ピッチャーのコツを教えてください!!

2007.10.16 21:59 URL | はま #- [ 編集 ]

社内で野球?それは楽しそうだね。

まあ勝敗関係なく楽しめれば野球は
本当に面白いからね。

mixiのほうにもあったけど、はまちゃん
の球速はそこそこ速いほうだと思います。
草野球だと110キロくらいでれば、
ストライクさえ入ればそれほど打たれない
からね。

京都は、近いうちにいけるかもしれないんだけど、
その件に関してはのちほどメッセージ贈ります。

2007.10.17 08:13 URL | shun #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/547-18cfc461

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。