駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
土曜日は、学校行事のカルタ大会で
練習はお休みでした。 私も祖母の法事で
実家に帰っていたため、今日は午後からの
練習になりました。


企業経営でよく言われることですが、
「PDCA」が大切なのは野球も同じだと
思います。

PDCAとは、

Plan(計画)
Do(実行)
Check(点検・分析)
Act(改善)


という各単語の頭文字をとったものです。

平日の1時間半の放課後練習が休日の
実戦練習としっかりリンクするように
計画を立て、それを実行し、点検し、
改善することを意識するように心がけています。

そういうことを意識しながらやっていると、
生徒達も少しずつですが、練習でやっていること
を意識して実戦で出そうと意識してくれるように
なってきました。

今日はピッチャーに「2ストライクまではカーブ、
チェンジアップ系の緩い球でストライクを取る」
という課題を与えました。

逆にバッターには、「緩いボール(あえて変化球
とは言わない)をしっかり引き付けて、センターから
右に弾き返す」という課題を与えました。

そして、先週と同じようにバスターゲームを行いました。

結果的に、右打者のテラがライトオーバーの
タイムリー2ベース、A・ユウタもライトオーバー
のタイムリー2ベース+2打席目も三塁強襲の
鋭い当たりを放つなど、意識したことが少し
づつ結果に繋がるようになってきています。

無死で2塁にランナーが進んだらバント、と
いう決まりごとも今日はほとんど失敗無く
しっかりできました。

また、新しいポジションで少しずつ選手を
試すことを始めています。

守備面での伸びが著しいユウキをサードで
使い、その代わりにタイスケをファーストで
試しました。 

投げ方が良くなってきたT・ユウタも今日
初めてピッチャーを経験してもらいました。

ピッチャーのマコトとヨシヤは、「緩い変化球で
ストライクを取る」という課題に初めてトライした
ため、四苦八苦していましたが、これが
「自分のストレートを生かすための練習だ」
ということは分かったみたいです。

去年の反省で、「変化球でストライクを取る
練習をしておかないと、上にはいけない」
ということがわかったので、今年は少しずつ
練習の中に取り入れて行きたいと思っていました。

課題や新しいことにトライして、少しずつ結果を
出して自信をつけてき生徒が出てきましたし、
また彼らが他の生徒を刺激してくれればと思います。

春はレギュラーメンバーの入れ替えが多々ありそうです。
みんな頑張れ!
スポンサーサイト

世界のTOYOTAの18番です。
現状に満足せず、一歩でも半歩でも前に進むために、全社挙げて徹底して改善する。
改善するためには、その前段階の実行力も必要です。
子供のころから、野球だけでなくすべてのことにおいて、PDCAの感覚を養ってもらいたいものです。

2008.01.27 23:04 URL | BB虎彦 #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

世界のトヨタがこの考え方を取り入れて
いるとは、知りませんでした。
中学生の中でも、意識の高い子は自然に
この考え方に近いものを持っていて、
自分で向上していくことができるんですが、
これができれば学業にも必ずいい影響が
あると信じています。

2008.01.28 08:54 URL | shun #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/615-3b70f1d2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。