駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
雨が降ると思うような練習ができないのですが、
この時期だと雨が降ってくれたほうがいいことも
あります。 それはズバリ、

雨が降ったほうが寒くならない

ということです。 今日もむしろ暖かく感じました。

最近は日が落ちると途端に氷点下、と言う状態です。
今日はそんなわけで、体育館周りで懸垂、持久走、
テニスボールでトス、最後に陸上トレをして終わりました。

私は、というと今日も国公立判定会議(文系)があったため、
会議室に放課後は缶詰状態でした。

受験生を指導するのは責任もありますし、エネルギーも3倍
くらい必要です。 しかし最近感じるのは、難関大学の問題を
教えるに当っては自分がそれがすんなり解けるほどの実力を
備えていないと無理だということ。

つまり、生徒達によって自分が鍛えられている気がします。

野球に関しても同じです。生徒たちに何とか育ってもらいたい
という一心で動いている結果、様々な人との出会いやご縁で
指導者としての自分を少しずつ育ててもらっています。

生徒を支えようとして自分が生徒達に支えられているのですね。


そんなこんなで、初心者にどう野球を教えるか、で昨年は
悩んでいたのですが、そのおかげで息子と野球をするに
あたって「これはどうやって教えるんや?」と思うことは
なくなりました。 

今日は夕食の後、寮に仕事に行くまでの間に
ティー、キャッチボール、そして風呂上りに
柔軟体操とひと通りこなしました。

サッカー帰りで疲れていたかも知れませんが、
楽しそうにやっていました。 面白いのは下の
弟がそれを一所懸命まねしていること。

下のほうはこうやって要領よく上手くなっていくのですね。

家に帰ってからの楽しみがひとつ増えました。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/617-91c21c37

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。