駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日から2月です。

1月 → 行く月
2月 → 逃げる月
3月 → 去る月

昔の人はうまいこと言ったものだと
思いますが、まさしくそのとおり。

何年かやってみて、中学野球の場合は

8月、2月、5月(ゴールデンウイーク)

の過ごし方で大きくチーム力が変わってくると
感じています。

実質8月の大半とゴールデンウィークに部活が
できない本校としては、この冬の過ごし方が
鍵を握ります。 

丁度ブログのほうで去年の練習内容や反省は
記録してあるので、去年よりもよりよい状態を
目指してこれから頑張って行きたいと思います。


その大事な2月は幸先よいスタートでした。

昨日、練習の初めに行っているテニスボール積み
を1分以内にできたことを報告したばかりですが、
今日は、なんと全員が30秒以内で積み終わること
に成功したのです!

これにはちょっとしたエピソードがあります。

私が、「昨日は1分でつめたから、今日も1分以内を
目指そうな!」と呼びかけたところ、「先生、30秒で
いけますよ!」とある生徒が応えました。

「よーし、頑張ってやってみよう」とは言ってみたものの、
私の心の中はまさか出来るとは思っていませんでした。

ところが、生徒達は「30秒以内」を達成してしまった。

少なくとも、ある生徒の呼びかけに対して、「そんなの
できるわけないやろ」と思っている生徒よりも、「出来る!」
と自分のことを信じていた生徒達の数が多かったことは
間違いありません。

強い相手と対戦すると、心のどこかに「勝てるわけない」
という気持ちがあったかも知れない彼らにとって、これは
すごい精神的進歩だと思います。

私の想像を超えて、生徒達の精神的な成長が
あることは明らかです。 自分の潜在能力を信じ、
力を発揮してくれる日も遠くないと感じました。

テニスボールを積むことによって、練習効率が高まり、
5分、10分と時間があまるようになってきました。
その間にトスバッティングをやったり、ベースランニング
をやったりと少しずつ+αをやれるようになってきました。

<参考までに、去年2月1日の練習メニュー>
ランニング・体操・ストレッチ・インナーマッスル・前傾ダッシュ8本
ベースラン組とティー打撃組に分かれて練習時間が来たら交代。
最後にベースランニングリレーをやって終了。
(負けチームは人乗せサイドランジ20回)

<今年2月1日の練習メニュー>
テニスボール積み・ランニング・体操・ストレッチ・
ブラジル体操・ティー・トス・マシン打撃、1500m走、
陸上トレーニング、ベースランニングリレー

去年は私の勉強不足もあり、今考えるとメニューにも
色々改善の余地がありましたね。 

今年はそういう意味で目的により沿った練習、効率よい
練習ができていると思います。 

何より、マシンを寄付していただいた保護者の皆様、
練習効率が格段に違います。毎日打っていますからね。
本当に感謝しています。ありがとうございます。

明日の土曜練習も頑張りたいと思います。
スポンサーサイト

それはスゴイ!!
うちも同じような時間の中でやっているのにも関わらず、指導者がつかなければ、集まるのはバラバラ→ほぼノーアップで個人ノックやティーとなってしまっています。
反省して気を引きしめ直します!!!

2008.02.01 23:12 URL | ミゾイ #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

指導者が見ていないとうちの生徒達もちゃんと
やってくれるかどうか分かりませんよ。

私が部活顧問としてのイロハを教えて頂いた
O先生は、常々「自分が一番生徒達のことを見ている
と言える部顧問を目指すことが大事」と言って
おられました。自分もよほどのことがない限り
1日も部活は休んでいません。これは
(直接約束したわけではないですが)
O先生との約束だと勝手に思っています(笑)

2008.02.01 23:28 URL | shun #- [ 編集 ]

しっかりやれる環境を作る。
朝練に行こうと決めた時、私も同じようなことを思っていました。この朝の1時間が野球部の未来を決める気持ちでもう一度引き締めて行きます!

2008.02.02 00:39 URL | ミゾイ #- [ 編集 ]

同じ地区内で取り組みのしっかりしている
学校の様子(ライバル校など)を話して
あげると、結構目の色が変わってくる生徒
がいたりしますよ。 結局生徒自身がその気に
ならないと、こちらが指導したことの半分も
吸収してくれない気がします。

ちょっと財布に余裕は無いかも知れませんが、
長距離走の後は飲み物をおごるとか、(コーチの
立場だと難しいかな)その場その場に応じて色々な
手を打っていくことも必要になってくると思います。

といいつつ、私もまだまだ勉強中です。

2008.02.02 08:52 URL | shun #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/620-e38d5d4a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。