駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日はまだグラウンド状態が悪かったので、
内野に入って行う陸上メニューと1500m走は
やめて、ティー打撃、マシン打撃と持久走・筋トレ
組に分かれて練習しました。

みんなの力がついたと実感できたのが、持久走でした。

グラウンドの周りには、1周600mの、アップダウンの
激しい坂道があります。

最近は足腰への負担を考えて、もっぱらグラウンド内
で持久走を行っていましたがこの外周を3周すれば
1800mになり、いつも走っている距離とほぼ同じに
なります。

生徒たちに目標タイムを設定させたところ、「先生、
このコースは結構疲れるので、1周4分くらいかかる
と思います」 とキャプテンから返事が返ってきました。

私も「じゃあ12分以内で走ろうか!」と声をかけて
タイムキーパーをしていました。

ところが、毎日行っている1500m走で力がついて
きたのか、一番速かったタカアキは8分6秒で戻って
きました。 他の生徒も軒並み12分を切るタイムを
たたき出し、ひとりが12分をオーバーしただけで
あとは大半が8分代、9分代で戻ってきました。

毎日の積み重ねはすごいものだと改めて実感した
と同時に、辛い練習についてきてくれた生徒たちには
それなりの力がついてきていることがわかり、本当に
嬉しい気持ちになりました。

毎年4月のスポーツテストが楽しみなのですが、
今年はそれぞれが明確にタイムの目標を立てて
練習しているので、例年以上の伸びが期待できそう
です。 

自分がどこまでやれるか、どこまで伸びるのか、
自分自身に期待しながら練習してほしいと思います。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/636-b0745b96

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。