駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先日、「ご家庭の教育方針は何ですか?」
という質問を受ける機会がありました。

野球の指導に携わるようになり、チームが
代わるたびに指導方針を立てることが当たり前
になりました。 

「今年は、こういうチームを目指す」というものは
常日頃指導者が胸に留め、生徒達に説くべきもの
だと思っています。

しかし自分の家庭にそれを置き換えて、改めて
「教育方針は何?」と聞かれると、なかなか
上手く言葉にできないものです。

やはりそれを文字して残しておく必要性が
あるように感じましたし、部活でするのと
同じように私とかみさんとが教育方針を
共有していないと、子育てをする上で
連携を上手く取っていくことは難しいように
思います。


1.日常生活の中で人間として大切なことを教える
2.親・祖先を大切にし、自然に対する畏敬の念を育てる
3.体を鍛え、生きていくことに耐えうる忍耐力と体力を育てる
4.国を愛し、社会に貢献できる男の子に育てる
5.子育てを通して、親も子供とともに成長をする


他にも色々あるのですが、家訓らしくまとめると
上に書いた5か条になりました。

部活の練習と同じように、子供が大きくなるに従って
子供との関わり方も変わるべきで、歳とともにマイナー
チェンジしていくのが自然だと思いますが、子供を
育てる基本方針はぶれないようにしたいものです。

今回は自分たちの子育てについて考えるいい機会
になりました。 野球部の運営で培ったノウハウも
子育てに繋がっていると実感できました。

miki and koh


この子達を責任を持って育てようと思います。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/637-6bdbe931

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。