駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は午前中、予想外に気温が上がり
暖かい日になったので、土曜の放課後練習
では実戦練習を行いました。

久々の実戦でしたが、それぞれの成長を
実感できる実戦練習になりました。

16人を2チームにわけ、センターを除く
ポジションにつけ、無死1塁から基本的には
バスター。無死でランナーが2塁に進んだ
ケースのみバントというルールで行いました。

先発ピッチャーはヨシヤとA・ユウタが
務めましたが、それぞれ四死球は6イニング
で3つと安定感が出てきました。 これまで
のことを考えると格段の進歩です。

それもたまたま調子が良くて四死球が少なかった
のではなく、毎日の走りこみで下半身をつくり、
フォームと体重移動を見直して安定を図ってきた
効果が出た好投だったので、今後が楽しみな
ピッチングでした。

攻撃面でも、自分たちでサインをだして
1死3塁からスクイズを2つ成功させ、
エンドランもひとつ決めました。 特に
カズはウエストされたボールを片手で
バットを伸ばして決めるスーパープレー。
どちらかというとバントが不得意だった
コウスケもスクイズをきっちり決めました。

センター返しを意識してタイムリーヒット
も2本飛び出しました。 マサヤは追加点
の欲しい場面での2点目ということで、
効果的なヒットでした。

マコトはタイムリーヒット1本にバントヒット
1本とさすがの存在感でしたが、それ以上に
目立っていたのがT・ユウタ。

第一打席はライトゴロになりましたが、完璧に
一・ニ塁間を鋭く破るヒット性の当りで打点1。
2打席目はダブルプレーでランナーがいなく
なった後の悪い雰囲気を振り払うかのような
右中間を破る2塁打。チャンスで何かやって
くれそうな雰囲気を感じさせてくれました。

体調の優れないユウキに代わってサードに
入ったスグルもなかなかいい動きを見せて
いましたし、何より久しぶりの実戦の割には
みんなしっかりバットが振れるようになって
きているのがよくわかりました。

最後においしいところを持っていったのが
セカンドに入ったモトヒロでした。 コウスケの
鋭いライナーを捕球すると、一塁に転送して
ダブルプレーを完成。 相手の流れを切る
ナイスプレーでした。

その後はグラウンドの外周を3周走って、
ストレッチをして終了。 3時間の放課後
練習でしたが、1日練習のような密度の
濃い実戦練習ができた土曜日でした。

意識の高い子は大きな伸びをみせてくれて
いますし、何より下半身の強化が色々な
ところで好影響をおよぼしています。

あと2週間で3学期の部活も終わりますが、
今後が本当に楽しみです。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/638-b3ac8802

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。