駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今、中学2年生の国語の授業で、他人に
インタビューして、その人のサイドストーリーを
知り、それをまとめて発表するという企画が
あるようで、中学生はそれぞれお目当ての
先生のところへインタビューをしに行っています。

私も先日インタビューをうけ、そして明日の昼に
また受けることになっています。

たかだか30年の人生ですが、野球部の顧問に
なってからの2年間と、カナダへ留学したときの
1年間はとくに濃密で、自分の人生に大きな
影響を与えていると感じます。

自分の人生のターニングポイントで自分を
支え続けてくれたものは、野球への思いと、
野球で培った経験です。

いまの部員たちも、大人になって振り返った
ときに、「ああ、あの時先生があんなことをわめいてたな」
という一言や、練習に耐え、試合の勝ち負けを通して
自分たちが掴み取った経験が彼らの中に残っていれば、
それで自分の存在意義があると思っています。

うちの国語科は、卒業生に

「自分の中学生活を漢字1字で表そう」

と言う授業をしたり、また上記のインタビューであったり、
工夫をこらして面白い授業をするな、と感心します。

学校は来週月曜からテスト週間に入り、部活停止
になります。テストが明けて翌日は終業式。

もう一度気を引き締めて、個人個人がいい締めくくりを
してもらいたいものです。勉強も、学校生活も、部活も
全てにおいてです。

中学生ですから、色々な問題があって当然。
多少のやんちゃもやむをえないとは思います。

大事なことは、失敗したときや、人から注意を
受けたときのその受け止め方です。

ここがきちんとできないと、「自分の都合のいい
アドバイスだけを受け入れる」人間になって
しまいます。

野球の技術云々を指導する前に、こういう
人間として大切なことを、厳しさと優しさを
持って言い続けていきたいと思います。

今日の練習は、卒業式の準備作業が入っていた
生徒、クラスで問題をおこして残されていた生徒
以外は全員参加し、しっかりいつもどおりできました。

明日、明後日、そして日曜日の試合と後3日。
いつもどおりのことを昨日よりも充実してできるか。

それが課題です。
スポンサーサイト

野球選手である前に、人としてしなければいけないこと。
挨拶だったり、チームメイトに対する思いやりだったり・・・
うちのチームの子供たちにも常々指導していますが、なかなか心に伝わりません。
野球よりも難しいかも・・・

2008.02.29 16:42 URL | BB虎彦 #- [ 編集 ]

部活動は特にそうですが、学校教育の
一環ですから、野球をやる以前に大切な
ことを教える必要があります。それらを
大事にできる生徒が初めて伸びていく
資格を得られるのだと思います。

そうでなければ上手くなればなるほど
慢心し、他人への思いやりのない選手に
なってしまいかねないように思います。

2008.02.29 21:09 URL | shun #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/651-faef6ffb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。