駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は3学期部活動の最後の日。

冬練習の期間も明け、今日から春の
野球シーズンの開幕です。

秋にはそれぞれ1-12, 0-9と大敗を
喫している市内の強豪と練習試合を
2試合行いました。

自分たちのスタイルが、他の学校に
どれくらい通じるのか。

また、これまでやってきたことが試合に
どのように繋がっていくのか。

2試合集中力が続くのか。

生徒も私も様々な思いを胸に、試合に臨みました。

第一試合

S中 =0000003=3
本校 =0000001=1

1捕 マコト
2二 トモヒト
3中 T・ユウタ
4左 コウスケ
5遊 A・ユウタ
6右 テラ
7一 マサヤ(5回代走タカアキ→守備ヤマダ)
8投 ヨシヤ(7回代打タクマ)
9三 カズ(7回代打スグル)

第二試合

本校=0000061=7
S中 =2010002=5

1中 タカアキ(5回からT・ユウタ)
2三 スグル(5回からユウキ、7回カズ)
3投 マコト(5回から捕手)
4左 コウスケ
5捕 A・ユウタ(5回から投手)
6右 テラ(7回タイスケ)
7遊 トモヒト
8二 ヤス 
9一 ヤマダ(6回代打タクマ、7回マサヤ)

※秋にはまったく相手にしてもらえないほど
  力の離れていた相手に接戦を演じ、
  勝つことが出来ました!!

続きは以下へ
第一試合は手に汗握る投手戦になりました。
初回にヨシヤは二つの四球とエラーで一死満塁の
ピンチを迎えるも、トモヒトがセカンドライナーを好捕
し、併殺でピンチを脱します。 その後は徐々に
まっすぐが走り出し、四球を出しても落ち着いて、
緩いボールでもカウントを整えながら相手を封じます。

一方、こちらの攻撃も何度か無死でランナーを出しますが、
牽制死や相手の好送球、6回にはオーバーランで刺される
など、ここぞというところでチャンスをつぶして得点できず。

試合が動いたのは最終回。相手の先頭打者が振り逃げで
出塁すると、1死3塁から暴投で1点を失います。2死後、
疲れの見えたところにまっすぐが甘く入ってしまい、
2点タイムリーを浴びて更に2失点。 攻撃側は1点しか
返せませんでしたが、7回までの大接戦で生徒たちは
そしてヨシヤは大きな自信をつけました。

そして昼食後、第二試合が始まりました。

いつもは昼食を挟むとどうしても集中力が欠けてしまい、
大差で負けてしまうことが多かったこれまで。

集中力を高めるためにトレーニングはしてきましたが、
それがどれくらい生きてくるかが試されました。

相手のピッチャーは130k近いまっすぐを武器にする、
制球のよい剛球投手です。 こういうピッチャーを攻略
するために磨いてきたバスター打法が6回に集中打と
なってかたちになりました。

5回までは、トモヒトの三塁線を抜くヒット以外は一人の
ランナーも出せず、完全に相手に抑え込まれてしまいます。
これはバスターを徹底しなかったからということもありました。

先発のマコトは立ち上がり、コントロールを乱してカウントを
苦しくしてしまい、先頭打者に二塁打。ここでチームが切り替え
られずにポテンヒットと狭殺ミスで2失点。 打たれたことよりも
とめるべきショートバウンドをしっかり止める、狭殺プレーは確実に
行う、大事に行かなくてはいけないところで失点を許したことに
課題が残りました。

3回には自らの失策で失点し、気落ち気味のマコトでしたが、
コウスケのファインプレーが流れを引き寄せます。 無死1・3塁
から深めの左飛を捕球すると、ホームにレーザービーム返球し、
サードランナーを刺します。 チーム全員で我慢をし、4回3失点
でマウンドをA・ユウタに譲りました。

リリーフしたA・ユウタもテンポのよい投球で5回を危なげなく
抑えます。するとその裏、相手はピッチャー交代。

ここでリズムが変わり、先頭のトモヒトはアウトになりますが、
ここからヤス四球、タクマの気迫の内野安打で1死1・2塁。
暴投で2・3塁とした後、チャンスに強いT・ユウタが右翼フェンス
の上部を直撃するタイムリーを放ち、2点を返します。あと5センチ
打球があがっていればホームランという当たりでした。

ここでピッチャーが剛球投手に再交代。
投球練習では速球に威圧されましたが、ここで
練習してきたバスター打法が火を噴きました。

ユウキが四球後、ダブルスチールで1死2・3塁とし、
マコトの小技を警戒しすぎて相手が四球。満塁の
チャンスで4番コウスケをまたも相手が警戒しすぎて
押し出しの四球を与え、同点とします。

一打逆転の大チャンスに、A・ユウタは追い込まれながら
速球をバスターで弾き返し、2点タイムリーヒット。続く
テラもバスターで速球を左中間にもって行き、更に1点を
追加しました。 ランナーコーチの誘導ミスで2塁ランナー
が憤死してしまい、追加点が奪えなかったのが課題でしたが、
四球を挟んで全てバスターで、5連打という離れ業。エラーの
絡まない5連打で一挙6点はもちろん初めてのこと。

生徒たち自身が「ここが勝負どころ!!!!」と集中力を
高めることができた結果としか思えません。 しかもことごとく
剛球をコンパクトに弾き返したタイムリーは練習の賜物でした。

ボール積みのトレーニング、バスターを取り入れミート力向上に
時間を割いたこと、そして小技をところどころにちりばめて
相手に「何をやってくるかわからん」と疑心暗鬼にさせること。

取り組んできたこと全てがひとつに繋がってもぎ取った
集中打に私もただ、感動、感動でした!

7回には先頭のトモヒトがバスターからレフトオーバーの
2ベース。 そして足を生かしてホームまで返り、貴重な
追加点をもぎ取ります。

そして4点差で最終回。 A・ユウタは四球と内野ゴロ、
内野安打で1死2・3塁のピンチを迎え、センター前に
タイムリーヒットを浴びますが、相手の4番、5番を
打ちとって、勝ちをつかみとりました。

試合中、秋のコールド負けのシーンが何度も頭をよぎり、
「いつもならここから崩れるな」というところで
ダブルプレーやファインプレー、また落ち着いたカバー
リングで失点を防いでいきました。 

2試合通して集中力が切れなかったばかりか、
格上の相手に対してワンチャンスでたたみかけ、
逆転勝利をおさめたことは特筆に価します。

ここまでいい試合ができるようになったのも
色々な方々の支えがあってこそ、でした。

今日の5連打は、冬の間にマシン打撃をほぼ
毎日行うことができたから。本当にありがとう
ございました。

連日の走りこみで体力面で相手を上回ったことは
もちろんですが、精神力でも相手の上を行って
いました。

そして何よりほぼ全員選手を使い切っても、勝ちに
行かなければいけないポイントで全員がしっかり
力をだすことができた。みんなが試合に参加し、
みんなでもぎ取った勝ち星です。

長打は少なくても、好投手を崩すことができて
生徒達も大きな自信をつけたことでしょう。

この勢い、明日からのテスト勉強につなげて
頑張ってもらいたいと思います。

うちの生徒達は、ほんとうにすごい!

卒業記念試合の内容はやはりまぐれ
ではなかったということを証明できましたね!
スポンサーサイト

試合の流れの中で、「ココが勝負どころ」という集中力を指導者と選手全員が発揮できる。素晴らしい試合を経験できましたね。我がチームも学童ながらテニスボールで集中力アップを取り入れてみます。
でも、たった30秒すら人の話を聞かないで目がキョロキョロする子たちだからなぁ。そういうところも子供らしくかわいいですが・・・。

2008.03.03 09:48 URL | とんぼがかり #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

先日はどうもありがとうございました。
昨日あれから色々逡巡しながらブログを
アップしていたら夜中の2時半になって
しまいました(汗)

しかし、あまりにすごい試合だったため
思い出すと興奮して眠れないのです。

しかし3個積みができてしまうなんて、
相当なものですよ。子供たちに見せて
あげたら拍手喝さい間違いなしですよ!

2008.03.03 09:59 URL | shun #- [ 編集 ]

すごい成長じゃないですか!
「練習は嘘をつかない」を選手達も実感したことでしょう。地道な努力が形になってくると、本当に嬉しいですよね^^!。
当チームも体が一回り大きくなってきて、昨日の試合ではセンターオーバーのホームランが飛び出しました。それはそれは見事な当たりでした。涙が出る程嬉しかったです!

2008.03.03 18:46 URL | 横浜への道 #- [ 編集 ]

生徒さん達、頑張りましたね。
春の勢いをそのままに、本番に備えて下さい。
楽しみですね!

2008.03.03 21:14 URL | trytry #- [ 編集 ]

素晴らしい成果ですね^^
技術面もそうですが、精神面の成長も大きいのでは?
相手も次は目の色を変えて挑んでくるでしょう。
更なる向上を期待します^^

2008.03.03 21:56 URL | ドラ夫 #mQop/nM. [ 編集 ]

自分たちのやってきたことに対して、目に見える成果が出る。
そのことに気づいた選手たちは、ますます意欲的になるのでしょうね。
これからの快進撃をお祈りします。

2008.03.03 22:24 URL | BB虎彦 #- [ 編集 ]

今年は生徒も私も本当に頑張ってきたと
いう自負はありましたが、果たしてそれが
正しい方向に進んでいるのか、については
未知数でした。

その成果をうらなう舞台が昨日の練習試合
だったわけです。

キャプテンは「先生、シーズンの初めですから
勝てるようなチームと練習試合を組んでくださいよ」
なんて弱気なことをいっていたので、全く
反対のチームと試合をくんでみました(笑)

一種のギャンブルでしたが、生徒達が自信をつけ、
さらなる意欲をかき立てられたという点では
賭けが成功したというところでしょうか。

2008.03.03 23:05 URL | shun #- [ 編集 ]

生徒達は本当に良くがんばってくれたと
思います。集中しているときは目の色が
違う、とよく言いますが、確かに昨日は
目の輝きが違いました。また頑張ります!

2008.03.03 23:08 URL | shun #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

正直な話、いい試合ができて自信がつけば、
それでいいと思っていましたが、想定の範囲外
のことが起きてくれました。

軟式野球で5連打はなかなか難しいと思います。
まさに精神的なものが強くなってきた証拠
ではないでしょうか。

テニスボール積み、ゲンジ君には必要ないかも
知れませんが、いろいろな意味でおススメです。

2008.03.03 23:10 URL | shun #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

レギュラーのうち2年生5人が初心者で
入部したとは信じられなくなってきました。
生徒が変わるのは、やはり本気でやる気に
なったときです。その回数を増やしてあげたい
ですね。やる気の持続がこれからのキーですね。

2008.03.03 23:14 URL | shun #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/654-e38f0be9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。