駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今年度中にどうしてもやっておきたかった
ことがひとつありました。

それは、テニスボールを3つ積むことです。

生徒達の方から「つみました!」という声を
まだ聞いていなかったですから、どうしても
生徒達よりも早く積めるようになりたかったのです。
その辺は教師のささやかなプライドでしょうか(笑)

コツを掴むと以外にあっさり積むことができました。

証拠画像がこちら

CA340160.jpg


ボール3つにだんごの串が通っている
ように、まっすぐな芯をイメージすることが
コツでした。 3つだと、さすがに安定感が
2つよりも劣るので、20秒くらいしか持ちません
が、それでもつめた時の達成感はかなりの
ものです。

ボールを2つ積めると脳がリラックスした状態
になり、α波がでるそうです。

ボールが3つ積めると、脳ががいわゆる
「無心」の状態になり、脳波はシータ波の
状態になるのだそうです。

今年の日本シリーズの第5戦で、中日の
落合監督が、試合開始からゲームセット
まで、「ほとんど覚えていません」という
コメントを発されていましたが、それはまさに
集中力が極限まで研ぎ澄まされて無心に
なった状態だったと言われています。

ピッチャーの経験から言わせてもらうと、
調子のいい日や、思ったところへボールが
投げられる日というのは、自分のリリース
ポイントからキャッチャーミットまでを一直線に
結んだラインのようなものがイメージできる
のですが、ボールを3つ積めた時は、その
ときの脳の状態に近いような気がしました。 

右バッターのインコースからスライダーを
ちょっと曲げてストライクを取りに行くときや、
左バッターの膝元を攻めるときなどは、このライン
をイメージできないとまず投げられません。
(投げられても甘くなってしまいます)

ボールを2個積むことを3ヶ月続けただけでも、
秋までのチームとは全く違うチームになった
訳ですから、全員が毎日3つ積むことがあたり
前になっている神戸市立住吉中は強くなる
はずですよ。 住吉中の監督さんに直接ボール
積みを教えて頂くことができた私は幸せ者です。

生徒の皆さん、春合宿のミーティングは毎日
3個積みにトライしてみてはどうでしょうか。
是非やってみましょう。

脳が退化し始めている30歳の先生ができた
のですから、これからまだまだ脳が成長する
みんななら、いずれ出来るようになるはず。

これから毎日朝と晩、座禅を組むように
無心になる時間が作れます!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/664-027474ee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。