駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先日、今年度の部活功労賞受賞者が
決まりました。 予算の割り当てが何十倍
も違う強化指定部の高校生に混じって、
中学野球部の1年生も3月13日の修了式で
表彰されます。

表彰基準は個人が県ベスト8以上、団体が
県ベスト4以上ですから、昨秋の1年生大会の
県3位は立派に当てはまります。

ただ、稲中クラブとの合同チームだったということで、
試合に出場しなかった生徒の表彰は残念ながら
認められませんでした。

団体競技、特に野球はそうですが、控えの
選手といえども果たすべき役割はたくさんあります。

控え選手たちの支え、心からの応援が
なければ、スタメンで出る選手が気持ちよく
プレーできないばかりか、チームとしての
力も半減してしまいます。

できれば7人全員を表彰してあげたい。

WBCで日本が優勝した時は、コーチや監督
だけでなく裏方さんまでメダルをもらっている
シーンが映し出されていましたが、野球と
いうスポーツの本質をついている素晴らしい
ことだと思います。

表彰してもらえる4人は、毎試合ブルペンに
入ってピッチャーの力を引き出すことに一役
買ったスグル、スコアをつけ、声を出し続けた
ユウキ、そしてサードのランナーコーチと
してチームの勝利に貢献したヤスのほか、
試合に出られなかった稲中のほかのメンバー
に支えられた受賞であることを絶対に忘れて
ほしくないと思います。

加えて、遠方まで毎試合のように応援に
駆けつけてくださり、差し入れをしてくださった
保護者の方の支え、合同チームにも関わらず
自分のチームの選手と同じように指導をして
下さったスタッフの方の支えのおかげで
今回の受賞があることを、再認識して欲しい
と思います。

指導者になって、5年で県大会に出場、10年で
県大会の常連になるという個人的な目標は
ありましたが、2年目で県大会の上位入賞を
果たすようなメンバーとチャンスに恵まれた私も
本当に幸せ者。

今回の表彰を生徒と共に感謝し、喜びたいと思います。
スポンサーサイト

おめでとうございます。
プロ野球でも、バッティング練習の投手に最大の敬意を払う選手は非常に多いです。
自分ひとりの力ではない。チームの力で勝利する。
こんな価値観を持ったチームになっていくと良いですね。
うちの愚息のチームはそれ以前の問題ですが・・・

2008.03.11 17:41 URL | BB虎彦 #- [ 編集 ]

部活功労賞なるものがあるんですね。
受賞した子、受賞できなかった子の区別は形上ついてしまいますが、中身はShunさんの仰るとおり同じ。
チーム一丸となっての代表者ですよね。
今年はShunさんも含む全員で受賞しましょう!

2008.03.11 18:22 URL | trytry #- [ 編集 ]

おめでとうございます。縁の下で支える仲間がいてこそいい試合が出来、勝ちが拾えます。実際の受賞は一部の人ですが皆でもらった功労賞です。当然Shunのチームの子は解っていると思いますが。

2008.03.11 21:19 URL | 野球少年の父 #- [ 編集 ]

みんなでこの喜びを分かち合える関係性がもうすでに出来上がっていると思います。そうでなければここまで結果はでません。
本当に素晴らしいチームです。うちもこの機会に建て直しをはかりたいと思います。

2008.03.11 21:31 URL | ミゾイ #- [ 編集 ]

1年生が大活躍した後、彼らが2年生と
どのように融合していくか楽しみでもあり
不安でもありました。 冬の練習を終えて
結果的に融合は上手くいったように思います。
やはりチームの力で勝つということをみんなが
考え始めたからだと思います。

2008.03.11 23:12 URL | shun #- [ 編集 ]

年度内に部活で好成績をあげ、学校の
対外的なアピールに貢献した部活が
表彰されます。うちは高校の剣道・テニス・
弓道は功労賞の常連です。中・高含め
野球が表彰されたのはおそらく初めて
ではないでしょうか。 その意味でも
全員表彰してもらいたかったです。
表彰されなかった子についてはフォローを
考えています。

2008.03.11 23:15 URL | shun #- [ 編集 ]

中学生には「縁の下で支えてくれる仲間」の
大切さを教えることが大切だと思っています。
支える側の生徒もやりがいを感じられるチーム
でありたいものです。 部活は教育の一環ですからね。

2008.03.11 23:17 URL | shun #- [ 編集 ]

嬉しいことに、1年生の活躍に発奮して
2年生が冬の間に彼らを追い越してくれました。

秋の段階ではスタメンに2年生が5人、1年生が
4人入っていたのですが、今は2年生が8人
スタメンの座を奪い返しています。

これに刺激されて、1年生も頑張ってもらいたいです。

2008.03.11 23:21 URL | shun #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/665-145bbb49

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。