駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
長きにわたる合宿生活も、本日の午前を
持って終了となります。

午前10時まで寮のほうの片づけ、掃除をした後、今日は
私のほうも学校業務のほうで目の回る忙しさだったため、
ただ1人残った上級生のコウジ中心に8人で練習を行いました。

午前練習 10時20分~12時

ランニング・体操・ストレッチ
アップ、ダッシュメニュー
キャッチボール、トスバッティング
素振り100本、ティー打撃20本
ロングティー20本

これで合宿のすべての日程が終了です。通学生は帰宅し、
寮生はそれぞれ新年度に入る新しい寮へ荷物を移動させます。


合宿を振り返って

11人という少ない部員数ですが、今までにないくらい
真剣に野球という競技を見つめ、朝から晩までチーム
メイトと寝食をともにしてひとつのことに打ち込んだ
ことは貴重な経験だったと思います。 自分の指導力
が不十分であったこともあり、100点満点の合宿という
わけには行きませんでしたが、チームや個人に一定の
成果が見られました。以下、私がみた個人の成果です。

☆コウイチロウ
練習における制球のばらつきが随分改善された。キャプテンとして
チームをまとめようとよく声を出した。打撃面でフォームを変え、
長打力そのままに確実性がアップした。あとは試合で普段の力を
だして自信をつけること。 新球チェンジアップ習得。

☆リョウタロウ
不安のあった強いゴロの処理と送球に進歩が見られた。副キャプテン
ミスの後の声が出ていなかった点も改善が見られた。技術的には
アウトコースの裁き方がうまくなり、インコースの甘い球はかなりの
確立でヒットできるだろう。 あとは試合中の狙い球の絞り方と
打てる球をしっかり打つこととクリーンアップを任せられる精神力。

☆ぐっさん
体力、筋力、走力の面でこれまでにないほどよく準備してきた。
打撃面では練習においてはチームの4番と言えるほどよく打つ。
守備面では練習試合、公式戦を通じてチームの信頼を勝ち取る
プレイが出来なかったため、コンバートにより少し楽な気持ちで
試合に臨めるようになれば、力も出てくるか。知識とプレイが
リンクしていくことを望む。

☆コウジ
公式戦において、一塁守備で大進歩が見られた。おそらく合宿で
一番守備がうまくなったのではないか。 最初はなれないポジション
で気持ちが逃げている面があったが、これを克服したことを今後に
つなげてほしい。 打撃面では以前の大振りがなくなり、コンパクト
にセンターに打ち返せるようになってきた。 圧巻だったのは
西陵戦でセンター前の指示を出し、次の初球をはじき返したこと。
あとは走塁面でのレベルアップを!

☆タケチャン
2塁けん制と打撃で大きな進歩。日ごろの努力が実を結びつつある。
あとは守備面で落ち着いて出来れば柱になれる。日ごろからボールに
触る時間を増やしてほしい。 あとは2回あったけん制死に象徴され
る走塁面での課題を克服しよう。

☆ミチアキ
打撃が開花し今やチームの首位打者。春の通算打率は.0444と先頭打者
の役割を充分すぎるほど果たしてくれた。性格にむらがあるので
謙虚に努力する姿勢を持ち続けてもらいたい。あと髪が長すぎるので
切ること。

☆タイシ
気抜けプレー、出していないのと同じだった声がだいぶ減った。
どこか練習のあとにまだ余裕が感じられたのは、体力がついて
きたからなのか、真剣味が足りないのか。 守備面では気抜け
プレー以外は合格点。打撃はランナーを進めるバッティングで
チームに貢献した。 陰の監督賞。筋力がこれからの課題。

☆ユズ
打撃でようやく1本でて一安心。 求められているのはとにも
かくにも守備の確実性。 合宿をとおして基本をおさえつつ練習
出来たのは今後の収穫か。左打ちをさらに磨き、瞬発力と遠投力
アップが今後の課題。 あと声の出し方が分かったからにはもっと
出せるはず。

☆トモアキ
冬に寝込んで落ちてしまった体力と走力がついに戻らなかった。
それに伴い、他の生徒が短時間で習得できるものでも時間がかかって
しまった。 それを補っていこうとする陰の努力をしてほしい。
人数の関係でレギュラーには入れているが、今回の合宿で逆に
危機感をもってこれからの部活に望んでもらいたい。 一番の
収穫は大声が出せるようになったことと西陵戦での好守。

☆ヤブ
体力はついてきた。試合でもバントを決め、出塁もした。野球を勉強
しようという姿勢が出てきたことが収穫。 今後は柔軟性と瞬発力を
鍛え、トモアキとのレギュラー争いに参戦できる体制を整えて
もらいたい。 アッパースイングとスローイングの矯正も急務。

☆タカヒロ
声とスコアのつけ方は一人前になってきたことが収穫。ちょっと
しんどくなるとすぐに手を抜いてしまうことが身についてしまって
いるので、ここを改善しなければ先がない。 ヤブには少し
差を広げられてしまったので、危機感を持ってもらいたい。

☆チームとして
コウイチロウのワンマンチームからの脱却に成功しつつある。
攻撃面、走塁面でのレベルアップが守備につながっていないので
これからは徹底的に守備を鍛えていく必要がある。全員が同じ
目的意識をもち、まとまって日ごろの練習に取り組んでいこう。
明日からまた重りをつけて生活してもらいます!
スポンサーサイト

・・・・・体力、筋力、走力の面でこれまでにないほどよく準備してきた・・・・・それはないですね・・・・・過大評価ですね・・・・・(や)

2006.04.04 22:20 URL | や #- [ 編集 ]

これまでの練習初めに比べれば
ずっといい動きができていましたよ。
筋トレもチームのトップメンバーと
比べて遜色なくなってきましたので
ほめてあげてください。
これからもよろしくお願い致します。

2006.04.04 23:17 URL | Shun #- [ 編集 ]

ブログ読まさせていただいて 少し整理させていただきましたが 何点かあげせていただきます 出過ぎた意見がありましてらすみません  一度も振らない見逃しの三振(チームにあたえる影響・・特にチャンスのときに・・・次のバッターもチームも・・・モチベーション落ちるよね・・打てなくても三球振ってくるなり・・ファウルでねばるなり・・) キャッチボールができない(三盗暴投の意味(何点かなぁ)わかっていない) 気合いを入れてもらえなくれば打てない(君は牛さんですか馬さんですか?・・ネコかなぁ) キャッチャーがあわてたらチームはがたがただよね(どっしり構えられるだけの気持ちを持ちなさい タイムを取る感覚とか 相手の気持ちをいかにそらすとか ピッチャーの配球以外で打ち取れることってあるよね) ランダンプレーはアウトにできなくても3塁ストップ(どうしてでしょう?) 2アウト1塁または2塁のときバッターが打った瞬間ランナーはどういう行動をとらなくてはいけないのかなぁ・・・ 3年生はチャンスでもピンチでも何をしなけれなりませんか  高望みのこといっているでしょうか・・・ すみませんブログを解説してしまって・・・(や)

2006.04.05 00:35 URL | や #- [ 編集 ]

たまたまこの日は彼にとって厄日のような一日だったかも知れませんが、例えば最初の打席は私が「右方向意識して」の指示を出さなければ打てたかも知れませんし、(第3打席のように) 彼を落ち着かせるような雰囲気がベンチにも周りにもなかったとも言えると思います。試合後に話を聞いてみると、緊張しすぎてプレー中のことを良く覚えていないこともあるようですので、私もいろいろ注意事項を彼に詰め込みすぎたと反省しています。 一応チームとしてはコンバートを受け入れるようですが、本人には悔しい気持ちがあり、今回の反省の責任も感じているようですので、こちらも奮起を期待しています。 (や)さんがあげられた中では見逃し三振と2アウトからの走塁はすぐに修正できると思いますのでまずはそこからですね。おすすめの練習法ありましたらご紹介ください。

2006.04.05 00:49 URL | Shun #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/78-03828fd5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。