駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
高校2年のときに、カナダに語学留学しました。

もう10年ほど前の話になりますが、自分の中の
大切な青春の1ページです。 このときほど
野球をやってきたことに感謝したことはありません。

親父に叩き込んでもらったピッチャーとしての基本が
カナダ人コーチの的確な指導、練習環境と相まって
自分が思ってもいなかった潜在能力が開花したのです。


125キロがせいぜいだった自分の球速は142キロを超え、
カーブしかなかった持ち球に高速スライダーとフォーク
が加わりました。

基本、環境、的確な指導、そして自身の向上心がそろえば
誰もが本来持っている力を出せる可能性があることを
身をもって体験したことが、私の指導の指針になっています。

スポンサーサイト

中学校の野球少年のご指導ご苦労様です。
私は喜須来ジュニアという少年スポーツ少年団のソフトボールのコーチをしています。
まだ幼い子供達なので、まずはスポーツを好きになってもらう事から..と思っていはいるのですが、ついつい
昔の根性論!が出てしまったり・・
また時々遊びに来させて頂き、参考にさせて頂きます。

2006.02.17 09:27 URL | 航希 #qbIq4rIg [ 編集 ]

早速のコメントありがとうございました。

私もまずはソフトボールから入った口です。
「そのスポーツを好きになってもらうこと」
簡単なようでなかなか難しいんですよね。
自分も時々厳しく言い過ぎることがあり、
反省しています。 やる気が出なければ
何事も伸びませんものね。 

どうぞよろしくお願い致します。

2006.02.17 09:33 URL | Shun #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/8-16ace7af

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。